憧れの注文住宅を建てたい!依頼から完成までの流れを知っておくと安心!

注文住宅の良さは、何といってもその自由度の高さでしょう。しかし、依頼から完成までの流れが分からないと、どんなことが出来るのか?何をしなければいけないのかなどのポイントがつかめません。そこで、注文住宅を建てるときに知っておくといいことをまとめました。注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは注文住宅の依頼から入居までの全体をイメージしよう!

注文住宅を建てるときに大切なポイントは、大きく分けて3つあります。まず1つめは、どのような家に住みたいのかです。せっかく注文住宅を選ぶのですから、間取りはもちろん外観のイメージや雰囲気など理想の家の実現を検討してましょう。2つめは、住みたいエリアです。その地域の雰囲気もありますし、利便性も重要です。特に土地探しは大切で、予算や必要な広さなども含めて押さえておきたいところです。3つめは、支払いに関することです。予算のことや自己資金のこと、さらにローンを利用するのであればその手続きも欠かせません。この大切な3つのポイントを踏まえつつ、それらに関連した注意点を押さえること、入居までスムーズに進行させることができます。

 

注文住宅を建てよう!プランニングから着工までのポイント

プランニングで大切なのは、これからのライフスタイルをイメージすることです。つまり間取りを中心とした理想的な暮らし方を具体化させていくことです。特に「これだけは譲れない」という条件があれば、それが何なのかしっかりと把握しておきましょう。
その際に、施工会社をどこにするのかは大切な選択です。施工会社には大きく3種類あり、ハウスメーカーと地域の工務店、または設計事務所に分かれます。ハウスメーカーの良さは、しっかりした品質と安心感です。特に住宅展示場などに足を運ぶことで具体的なイメージをつかめるでしょう。地域の工務店の良さは、何といっても細かな注文に応じてくれる臨機応変さです。何処に何を設置したいと思ったときにも相談が可能です。設計事務所はデザイン性の秀逸さは他では手に入りません。どんなデザインが得意な事務所なのか、過去の実例を見せてもらい、イメージに合っていれば有力な候補になるでしょう。
すでに候補となる土地が決まっている場合は、施工会社に立地条件を伝えておくとスムーズです。土地を探している場合には、プランニングと同時進行することで、好条件が見つかることもあります。プランニングでは、コンクリート造や木造、さらには平屋や二階建て、和洋室の数やリビングの広さなどを決めましょう。キッチンやバスなどの設備、珪藻土や無垢材などの使いたい建材のことも、希望があればしっかりと相談しましょう。

 

注文住宅の着工から完成までの流れを知ろう

本来、着工前に建設予定地の調査を行います。目的は2つあります。1つ目は、建築基準法に類することで、土地に定められた条件が施工条件に合っているのか調べます。もう1つが地盤の強さなどを調査するもので、この調査結果により、地盤改良工事が別途必要になります。
次の着工では、まず基礎工事が行われます。基礎工事とは家の土台を作る工事で、鉄筋を組み型枠で囲んだらコンクリートを流してつくります。木造住宅では、柱や梁が土台の上に作られて、棟木と呼ばれる骨組みをしてから建材が組まれます。ここまで完成すると、棟上げと呼びます。コンクリート造の場合は、基礎工事の延長で、鉄筋が屋根の高さまで組まれてコンクリートが流し込まれます。その後、屋根が作られ壁が設置されると、家らしくなります。窓枠などがつくと外観工事は完成間近です。内部工事へと移り、浴槽が設置され、床や廊下が作られます。家の工事に目処がつくと、外構工事も始まります。駐車場を作ったり、植栽が行われたりします。ここまでくると概ね工事は完成段階に入っています。

 

注文住宅の建築工事が完了!いよいよ入居

まずは完成立会いを行い、工事が依頼通りに行われたのかを確認します。家の鍵と保証書などを受け取ると、引き渡しも完了です。そして引っ越し、いよいよ入居となります。しかし、その前に注意したいポイントが2つあります。まず1つめは、定期点検や無料補償期間などのアフターメンテナンスをしっかりと担当者に確認することです。2つめは、土地と建物の登記の確認です。不動産は、登記することではじめて所有者が決まります。忘れずに登記しておきましょう。

RANKING 人気記事ランキング

  1. 2DKは意外と使える!家具やレイアウトで表情を変えてみよう
    1
    2DKは意外と使える!家具やレイアウトで…
  2. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    2
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  3. 家具やインテリアの配置次第でオシャレに!6畳部屋におすすめのレイアウト!
    3
    家具やインテリアの配置次第でオシャレに!…
  4. 収納上手なおうちって?玄関も、キッチンも、寝室のクローゼットも、子供部屋もいつもスッキリ!
    4
    収納上手なおうちって?玄関も、キッチンも…
  5. 床暖房でガス代を節約する方法を教えます!
    5
    床暖房でガス代を節約する方法を教えます!

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ