イエばな

新築に平屋を望む人急増中!魅力やコストを解説します!

日本の一戸建てといえばその多くが2階建ての家ですが、最近は平屋建ての人気も高まっています。平屋の魅力はどんなところにあるのでしょう?新築の際におさえておくべき注意点やコストと併せて知っておくと、いざ購入する際の比較検討に役立ちますよ。

検討の価値あり!平屋家屋の魅力とは?

古き良き日本家屋の風情を感じさせる平屋住宅には、メリットがたくさんあります。まず、何と言っても階段がないことです。家は若いうちにだけ住むわけではありません。バリアフリーという点から考えて、階段をはじめとする段差はできる限り少ないほうが老後に適しています。そして、ひとつのフロアに全ての部屋が集まることから、家族をより身近に感じて暮らすことができます。また強度の面でも、建物の高さが低いことで安定性が増し、地震などの災害にも強いことがわかっています。どの部屋からも庭に出られる構造であれば、普段は開放感を感じられ、小さな子どもも存分に庭遊びを楽しめることでしょう。さらに、万が一の時にも外へ逃げやすいというメリットにもなります。

 

新築の際は要注意!気を付けるべき平屋住宅の特徴

メリットの多い平屋住宅ですが、新築の際に注意すべき点もあります。平屋は1階部分に全ての部屋を設けるため、床面積がどうしても広くなりがちです。土地に十分な広さがあるなら別ですが、敷地内ギリギリで隣家に接近して建てると、日当たりが失われてしまうこともあります。特に家の南側にはできる限りの配慮をしましょう。近くに高い建物がある場合も同様です。また、部屋が多いと一部屋あたりの屋外に接する壁が少なくなり、それに比例して各部屋の窓の数も減りがちです。すると、採光や風通しが悪くなってしまいます。改善策として、室内にある壁にも窓を設置すると解消されるでしょう。しかし、窓が多すぎたり壁を減らしたりした家はプライバシーが失われがちなので、ほどほどにしておくのが賢明です。また、お風呂や寝室、子ども部屋も外から入りやすい1階にあるので、設備面でも意識面でもしっかりとした防犯対策が必要です。そして、すべての部屋に屋根があることになるので、夏場は直射日光にさらされます。しっかりと断熱の工夫をしましょう。

平屋or2階建て…どちらがお得に新築できるの?

住宅を新築するうえで、もっとも気になることと言っても過言ではないのが、新築にかかるコストです。平屋住宅と2階建て住宅とでは、どちらがお得なのでしょうか。平屋と2階建ての最たる違いは、基礎と屋根の広さです。基礎は住宅建築の中で特に重要な部分で、コストがかかります。よって、敷地面積の広い平屋住宅は2階建てよりも基礎工事費用が高くなりがちです。また、屋根も広くなるので、瓦や断熱材の量も増え、その分の費用も必要になります。一方で、屋根が広いことにはメリットもあります。近年急速に普及している太陽光発電のソーラーパネルをたくさん乗せることができるため、売電収入が見込めます。住宅にかかるコストの大部分を占める基礎だけを見ると、2階建てのほうがお得のように思えますが、2階建てには階段やバルコニーなど平屋にない住宅設備が存在します。平屋住宅には基本的に不要なものなので、階段などに必要なコストはかからずに済みます。最終的な結論として、どちらがお得かという問いに明確な答えはありません。生活スタイルや好みは各家庭によってさまざまなので、必要な設備は備えて不要なものを省き、その結果自分の家庭にとってお得だったと感じるかどうかに尽きるでしょう。それにはやはり、相談している住宅会社としっかりと検討を重ねることが大切です。

 

【間取りプラン付き】ユニバーサルホームの平屋

フラットワン

平屋_フラットワン

 

フラットワンは広々とした開放的な暮らしの中、家族のライフスタイルを考えて無駄のない生活動線を確保します。暮らしをもっと軽やかに、もっと快適にするための、さまざまな機能性と工夫にあふれています。

詳しいデザインや間取りについてはこちら

 

フラットワン(JP/PR)

平屋_フラットワンJP/PR

 

フラットワン(JP/PR)はテラス空間を贅沢に設けた家がコンセプトです。毎日の暮らしを軽やかに、より快適なものにするワンフロア住まいをご提案します。

詳しいデザインや間取りについてはこちら

 

アルファヴィータ

平屋_アルファヴィータ

 

アルファヴィータは“平屋の快適さ”に“フレキシブルな+α空間”が加わった、「目がとどく」、「自然につながる」、「広がる空間」で、家族の一体感を大切にする住まいです。

詳しいデザインや間取りについてはこちら

 

平屋の建築実例

建築実例 1.照明にこだわった西海岸風のおうち

平屋の建築実例1

米軍ハウスの雰囲気を取り入れたカッコイイお家です。木のぬくもりをベースに大好きなグリーンやネイビーをアクセントに、また照明にもこだわりお洒落で居心地の良い 空間になりました。

詳細情報:平屋の建築実例「照明にこだわった西海岸風のおうち」

建築実例2.音楽室のある家

平屋の建築実例2

広々した空間に家事動線と利便性を重視したお住まい。抜群の防音性能を持たせた音楽室で趣味のドラムも楽しめるお住まいが完成しました。

詳細情報:平屋の建築実例「音楽室のある家」

建築実例3.緩やかにつながる開放的な平屋

建築実例3

あえて仕切りをつけない間取りが家族がどこにいても緩やかに存在を感じられる開放的な空間に仕上がりました。

詳細情報:平屋の建築実例「緩やかにつながる開放的な平屋」

 

平屋に住みたい

RANKING 人気記事ランキング

  1. 新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はどのくらい?
    1
    新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はど…
  2. 憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費用はどうなっている?
    2
    憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費…
  3. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    3
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  4. 30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
    4
    30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
  5. タイプごとに予算が変わる!?二世帯住宅の価格相場は?
    5
    タイプごとに予算が変わる!?二世帯住宅の…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ