イエばな

憧れの古都!京都で選ぶ住みやすさ抜群の街は?

日々の生活を快適に送るためにも、立地は家づくりの重要な条件です。景観の良さや便利さなど周囲の住環境は住みやすさにつながります。家を建てるときには、長く暮らすことを想定し自分たちの生活や希望に合った場所選びをすることが重要です。そこで、京都府内で家の建築を検討しているなら事前にチェックしておきたい、京都府内の人気の市について紹介します。

 

京都府とはどんなところ?

日本列島のほぼ中央にある都道府県が京都府です。近畿地方に位置し、京都市を県庁所在地としています。北に福井県と日本海、南に大阪府と奈良県、東に三重県と滋賀県、西に兵庫県が接するなど、1府5県と海に囲まれている府です。また、県の面積は4612.2平方キロメートルと47都道府県中で31番目の広さがあります。県内には15市11区10町1村があり、府内全域の人口は約260万人です。

京都府は日本の歴史を語るうえで欠かすことができない地域でもあります。歴史をさかのぼると奈良時代の恭仁京遷都から始まり1000年以上もの長い間、日本の首都として存在していました。そして、その長い歴史とともに歴史的文化物も多く遺す文化的価値の高い地域とされているのです。

 

京都府の気候や有名な観光名所は?

京都府は地形が南北に細長くなっていて、ほぼ中央となる場所には兵庫県中部から広がる丹波山地があります。そして、この丹波山地が京都府内の気候の特色の分かれ目となっているのです。

丹波山地の北部は日本海気候の特性を持ち、特に冬季に大雪が降りやすい傾向があります。また、太平洋側の地域と比べて最高気温が高くなることが多いといった点が特徴です。北部の中でも丹後半島地域はきわ立ってその特性が強く見られる地域となります。

一方、北部の中でも丹後山地から福知山盆地にかけたエリアは海岸部に比べると気温の変動が激しい内陸性気候を持った地域です。夏と冬、同日の最高気温と最低気温の差が大きくなります。湿度は低いものの山間部では比較的雨が降る量が多いといった点も特徴です。

対して、丹波山地よりも南部の地域の気候は太平洋(瀬戸内)気候となります。夏と冬の気温差が激しいことや、降雨が少なく乾燥しやすいといった瀬戸内海沿岸部に見られる気候の特性を持った地域です。また、日照時間が長いというのも南部で見られる気候の特色として挙げられます。

ただし、南部の中でも京都市は都市独特な気候の特徴が見られるエリアです。人口や建造物の増加で緑地・風速・湿度の減少や大気汚染などが起こり、局所的に高温になるなどの現象が見られます。

京都では、このような温暖な気候や肥沃な土壌があることから質の良い野菜が作られる地域です。古くから保存技術を利用しながら朝廷から庶民まで多くの人に漬物が楽しまれてきました。現在も京漬物や京野菜は京都府の名産品です。また、ほかにも、京都には京菓子や西陣織、京焼(きょうやき)や清水焼(きよみずやき)といった特産品もあります。

さらに、歴史的に貴重な文化財が多く残る京都には寺社仏閣が多数あるのも特徴的です。なかでも代表的な名所となっているのが世界遺産に指定されている金閣寺や清水寺、全国約3万も稲荷大社の総本宮となっている伏見稲荷大社となります。これらは、紅葉などの美しい景観が有名な嵐山と合わせ京都との4大名所ともいわれているのです。

 

銀閣寺で有名な京都市左京区の住みやすさは?

京都市左京区は、東に滋賀県大津市を隣接する京都市の東北部に位置する区です。区内でも南部は都市的な市街地ですが、北部は農山村的な雰囲気が残り、中部は市街地と農村地が混合する地域になります。エリアによって人口の集中にばらつきはあるものの、区内全体の人口は17万人ほどです。

京都市内の中でも左京区は特に有名大学をはじめとした学校が多く、学生の活気がある街といわれています。また、学生街でもあることから留学生も多く、国際性の高いエリアです。そして、美術館や図書館、動物園、コンサートホールなど文化的な施設が多いというのも特徴です。

さらに、区内には歴史的な文化価値の高い建造物も多くあります。世界遺産として登録されている下鴨神社と呼ばれる賀茂御祖神社や、東山山麓にあり銀閣寺として名を知られる慈照寺などの有名社寺も点在しているのです。

このように学校や文化的施設が多く、さらに鴨川のような自然が残る場所があり、公園も充実していることなどから、子育てするのにも適した環境があります。

 

皇族や公家の別荘地として栄えた京都市右京区の住みやすさは?

右京区は京都市北西部に位置する市内最大の面積を持った区で、約20万人の人が住んでいます。有数の企業が建ち並ぶビジネス街としての顔を持つ一方で、宕陰(とういん)や水尾、高尾、京北のように豊かな自然もある幅広い魅力を持った地域です。区の南部はかつては皇族や公家の別荘地として栄えた地域ですが、現在は住宅地となっています。

区内には阪急列車や地下鉄、多方面への市バスも複数走っているため、交通の移動で不便になることはありません。特に、南部は平たんな地形が続くため、天気が良ければ自転車などででも快適に移動することができます。さらに、主要な駅の周辺には大きなショッピングセンターやスーパーマーケットなども充実しているため、買い物にも便利です。区内には学校も多く点在し、大学のキャンパスもあります。大学や病院と行政が一体となって地域交流を推進したり、区役所には子育て支援の部署もあったりするなど、子育て家庭でも便利に安心して暮らすことが可能です。

右京区の魅力は、生活の利便性だけではなく、世界的にも有名な観光名所がある点も挙げられます。枯山水庭園で名が知られている竜安寺や渡月橋、小倉山など美しい景観を楽しめる嵐山は右京区にある観光地です。また、東映太秦映画村があることで有名な太秦、妙心寺のある花園などの人気の観光地も区内にあるため、気軽に出かけることができるでしょう。

 

千本鳥居が圧巻!京都市伏見区の住みやすさは?

伏見区は京都市南東部に位置する区です。区内には桂川や宇治川などの河川が通り、古くは水運の拠点として栄えていました。良質な地下水が豊富であることから、現在は地下水を活かした酒造業が発展していて生産量は全国でも有数です。

区内には有名な観光名所も数多くあります。代表的な名所としては、たとえば1300年もの歴史を持ち千本鳥居で有名な伏見稲荷大社や世界文化遺産に登録されている醍醐寺を挙げることができます。ほかにも、国宝の阿弥陀堂・阿弥陀如来坐像が保管されている法界寺といった貴重な歴史的遺産を持った場所もあるのです。

また、京都市内で最大となる約28万人もの人口を有する行政指令都市の伏見区は、生活の利便性も高い地域です。京阪本線や近鉄京都線などが走っているため、交通のアクセスに不便はありません。商業施設が多く買いものに困ることはなく医療施設が充実している点も便利なポイントです。特に伏見桃山駅の西側はアーケードのある大きな商店街があり、近隣には大きな病院もあるなど便利な地域といえるでしょう。加えて、京都市内の中でも特に公園や保育所の数が多い区でもあるため、子育て家庭にはうれしい地域です。

 

京都府でこれから人気の出そうな街は?

京都市には現在人気の街以外にも魅力的なエリアがあります。兵庫県に隣接する福知山市は、かつて城下町として栄え、その後は近畿地方北部の要衝となる商業都市として発展してきた街です。市の主要駅となっている福知山駅にはJR西日本や京都丹後鉄道といった電車が通っているほか、バスも複数の路線が走っています。

市内には明智光秀が築いたといわれる福知山城や、全国で2つしかない黒木の鳥居を持つ元伊勢三社などといった観光名所があるほか、公園も多く点在しています。なかでも猪崎にある三段池公園はプラネタリウムのある児童科学館や動物園などの施設も備えられている充実した公園です。園内にはさまざまな植物が植えられていて、春には桜やつつじ、秋には紅葉を楽しむこともできます。

豊かな自然に恵まれた場所にありながら、京都市中心部まで約20分で行くことができる便利な街が亀岡市です。JR西日本や嵯峨野観光鉄道、路線バスなどもあるため、大阪や神戸市といった周辺地域への通勤・通学、お出かけの際にも便利に利用できます。交通のアクセスの良さと豊かな自然をあわせもつため、長く暮らすには適した場所です。市内には11カ所の子育て支援センターがあるなど安心して子育てできる支援もあります。また、中学校卒業まで医療費の助成を受けることができるといった制度がある点も子育て環境として魅力的なポイントです。さらに、全長100メートルものウォータースライダーのあるレジャープールやテニスコートなどが設けられた亀岡運動公園など子どもから大人まで楽しめる公園も充実しています。

京都府の南に位置し、奈良県に接する木津川市もまたベッドタウンとして人口が増加傾向にある人気に期待が持たれる街です。市内にはJR西日本やバス路線が通っていて隣接する奈良のほか大阪や京都市街にも1時間以内で行くことができ通勤にも不自由しません。保育園や小中学校の教育施設やスポーツ施設、自然の森の再生を目的とした府立公園をはじめとした公園も充実しているため、子育てにも最適な場所です。

 

古都京都ならではの魅力が満載!

京都府は歴史的に貴重な建造物や文化資産を遺す文化的地域です。観光地として人気が高いだけではなく、交通の利便性が良い環境にありながら豊かな自然も多く残っているなど、長く住む生活の場として魅力のある場所といえるでしょう。行政の子育て支援や子どもの成長によい環境が充実している地域も多いため、子どものいる家庭にとってもおすすめの場所です。京都の魅力や地域ごとの特徴を土地探しの参考にし、将来の生活をイメージしながら自分に合った場所を後悔のないように上手に探すようにしましょう。

京都府で家を建てるなら、モデルハウス・住宅展示場見学へ!

RANKING 人気記事ランキング

  1. 新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はどのくらい?
    1
    新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はど…
  2. 憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費用はどうなっている?
    2
    憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費…
  3. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    3
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  4. 30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
    4
    30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
  5. タイプごとに予算が変わる!?二世帯住宅の価格相場は?
    5
    タイプごとに予算が変わる!?二世帯住宅の…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ