どんな住宅に住みたいか理想をシミュレーション!自分の家を購入しよう

結婚して数年たったご夫婦や、お子さんの誕生を迎えた夫婦の頭にあるのは「そろそろマイホームが欲しいな」ということではないでしょうか。マイホーム購入には多額の費用が必要ですので、住宅ローンを組むことになることがほとんどです。住宅ローンの返済も考えると、できるだけ早い時期にマイホームを購入し、住宅ローンの返済も早めに終わらせるようにすると後々の暮らしが楽になります。マイホーム購入が頭をよぎり始めたら夫婦で話し合い、購入について具体的なスケジュールを立てていくと良いでしょう。

どんな家に住みたいのか、シミュレーションしてみよう

マイホーム購入といっても、どんな家にするのか選択肢はたくさんあります。例えばマンションにするのか一戸建てにするのか、中古住宅を購入するのか新築を購入するのか、建売住宅か設計から関わっていくのか。マイホームは一人ではなく家族で一緒に生活をする場ですので、家族みんなで「どんな家に住みたいのか」を話し合い、お互いの理想を共有していくようにすることをおすすめします。たとえば、ガーデニングをして家庭菜園を作り、毎日食べる野菜を自分で作りたいと考えているなら、庭がある一戸建てが理想です。駅から近く、通勤に便利な立地や、高層階からの見晴らしの良さを求めるならマンションがおすすめです。パートナーや子供たちがどんな生活をしたいと思っているのか、話し合ってみましょう。

一戸建ての家なら吹き抜けのリビングが人気

戸建て住宅の中でも人気が高いのが、吹き抜けのリビングがある家です。天井が高いため開放感があり、広々と感じます。また、リビングの中に階段を設けると、2階に上がるために必ずリビングを通らなくてはいけないため、家族が顔を合わせてコミュニケーションを取りやすくなるというメリットがあります。子供がいる家庭では、子供が成長するにしたがって「自分の部屋にいる時間が長くなり、子供と顔を合わせる機会が減った」という家庭が多く、子供と会話をする機会も減ってしまいがちです。しかし、2階に子供部屋を設けていてもリビングに階段があれば、帰宅して自分の部屋へ行くときも必ずリビングを通ることになるため、会話をする機会が生まれます。家族がごく自然にコミュニケ―ションを取ることができる吹き抜けのリビングがある家が人気なのも頷けますね。さらに、階段の上に吹抜けを設ければ、とっても明るいリビングにもなります。

家を購入する前にモデルハウスやショールームへ行ってみよう

「キッチンがこうだったら使いやすい」「バスルームはこれくらいの広さがいいな」など、理想は広がりますが、頭の中だけで考えているよりも実物を見たほうがより具体的に新しい家がイメージできます。積極的にモデルハウスやショールームに足を運び、いろいろな家を見てみましょう。ハウスメーカーによって建材や間取りなどに特徴があります。たくさんの家を見ると「このデザインが好き」「こういう間取りが使いやすそう」という希望や好みがはっきりしてきます。何より家族でショールームを訪れ「もしこんな家に住んだら」と想像を膨らませるのはとても楽しいひと時です。休日にはお出かけがてら、モデルハウスやショールームを見てみましょう。

どんな家に住みたいかを話し合い、実物を見てみよう

マイホーム購入が頭をよぎったら、家族で「これからどんな家に住みたいのか、どんな場所で生活していきたいのか」ということを話しあってみましょう。一戸建て、マンション、新築、中古、選択肢はいろいろあります。具体的に「こんな家」という姿が見えてきたら、今度はショールームを訪れて実物を目で確かめてみましょう。その中で好みのデザインや間取り、予算を確かめ、マイホーム購入に向けて具体的に計画していくと良いでしょう。

RANKING 人気記事ランキング

  1. 2DKは意外と使える!家具やレイアウトで表情を変えてみよう
    1
    2DKは意外と使える!家具やレイアウトで…
  2. 家具やインテリアの配置次第でオシャレに!6畳部屋におすすめのレイアウト!
    2
    家具やインテリアの配置次第でオシャレに!…
  3. 床暖房でガス代を節約する方法を教えます!
    3
    床暖房でガス代を節約する方法を教えます!
  4. 収納上手なおうちって?玄関も、キッチンも、寝室のクローゼットも、子供部屋もいつもスッキリ!
    4
    収納上手なおうちって?玄関も、キッチンも…
  5. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    5
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ