島根県松江市は住みやすさ抜群!家を建てて住んでみよう

いまUターンやIターンの候補地として、島根県松江市が注目を集めています。水の都とも呼ばれる松江市は、島根県随一の観光都市として有名ですが、風光明媚なだけでなく住み心地も良いことから、県外からの移住者が増えつつあるのです。そこで、移住を考えている人のために、島根県松江市の制度や治安、住環境など、知っておきたい情報を紹介します。

小学校修了時まで医療費の自己負担なし

島根県松江市は子育てのしやすい環境づくりに力を入れています。子どもの医療費助成が手厚いのも、松江市による取り組みの一環です。松江市では外来で医療機関を受診する際、小学校修了時まで医療費の自己負担がありません。対象となるのは入院時と通院時、薬局で発生する医療費です。

さらに、中学校1年生から20歳未満までは、一定の要件を満たす場合のみ、医療費が1割負担となります。一定の要件とは、児童福祉法が定める慢性呼吸器疾患等16疾患群のうち、いずれかの疾患を持っていることです。加えて症状の程度が低く、児童福祉法に基づく助成対象に該当しない場合は、松江市の医療費助成を受けられます。ただし、助成対象となるのは入院の場合のみです。通院時と薬局で発生する医療費は、助成対象にはならないので気を付けましょう。

松江市で医療費助成を受けるにあたり、所得制限はありません。ただし、診療を受ける際に受給資格証を提示する必要があります。受給資格証を取得するには、子どもの健康保険証と印鑑を持参して、松江市役所で手続きを行いましょう。なお、13歳以上の子どもの医療費助成を申請する場合、健康保険証と印鑑のほか、医療意見書と医療機関の領収書、所得課税証明書、還付金の振込先口座の分かる書類などが必要です。また、島根県外の医療機関を受診したときや、眼鏡やコルセット等の治療用装具を購入したときは、自己負担が発生する場合があります。自己負担が発生してから2年以内に松江市役所で還付請求を行えば、負担額が返金されるので、忘れずに手続きを行いましょう。

車を使えば便利に移動できる

松江市は車で移動する人が多く、市内には駐車場が充実しています。鉄道やバスなどの公共交通機関もありますが、運行本数が少ないことや最終便の時間が早いことから、毎日の買い物や通勤には自家用車を利用する人がほとんどです。そのため、通勤時間帯は都市部で渋滞が起きることもありますが、ピークとなる時間帯を避ければ比較的スムーズに走行できます。なお、松江市では企業や自治体が協力して、交通手段の見直しや交通網の整備に励んでおり、今後ますます渋滞解消のための取り組みが盛んになっていくでしょう。

また、駐車場が安く利用できるのも松江市の特徴です。長岡駅周辺を除けば、ほとんどの駐車場は無料で利用できます。買い物に行くときや家族で遊びに行くときも、駐車料金が負担になる心配はありません。月極駐車場を借りる場合も相場が安く、自宅や職場の敷地内に駐車場がない場合や、自家用車を複数台所有している場合でも、気軽に借りられます。

大きな犯罪がなく治安がよい

松江市内の犯罪発生率は年々減少傾向にあり、検挙率は上昇傾向にあります。交通事故の発生率も全国的に見ても低く、非常に安全な都市であるといえるでしょう。島根県警察では事件が発生した場所や概要、不審者の特徴など、最新の情報が常に公開されています。松江市の中心部には繁華街もありますが、規模はそれほど大きくありません。夜間は近付かないなど最低限の対策をしていれば、女性の一人歩きも安全です。また、都市部には繁華街だけでなく行政機関や医療機関、学校などもあります。そのため、教育や医療に従事している人が多く、人通りが盛んなことも、治安が良い理由の1つです。

さらに、松江市内では多数のボランティア団体が活動しており、市内の見回りや住民への声かけなど、地域ぐるみの防犯対策が盛んです。たとえば子どもが登下校する時間帯には、近所の人が見守るなどの取り組みが、当たり前のように行われています。小さな子どもがいる世帯でも安心して住める環境です。

日常的な買い物には困ることがない

松江市は島根県の県庁所在地ということもあり、公的な機関のほかにも、商業施設や娯楽施設が集中しています。市内の至る場所に小規模なスーパーが存在するため、日常的な買い物には困りません。さらに、都市部には大型のショッピングセンターもあります。食料品や衣料品、日用品などあらゆるものがそろっているので、休日は買い物がてら家族で遊びに行くのも良いでしょう。

また一部の商業施設では、宅配サービスも行っています。島根県は全国的に見ても高齢化率が高い地域であるため、松江市内の宅配業者や地元のスーパー、行政などが提携して「ごようきき三河屋プロジェクト協議会」が発足しました。ごようきき三河屋プロジェクトは、各家庭に生鮮食品や日用品を配送するとともに、利用者の安否確認や見守りを行うという試みです。高齢者だけでなく、子育てに忙しい家庭や、病気で買い物に行くのが難しい人にも好評で、利用者を増やしつつあります。宅配だけでなく、配食サービスや出張散髪など、サービスの内容は多種多様です。

山も川も自然を味わい尽くせる

自然豊かな環境も、松江市の大きな特徴です。市域の北部は日本海に面しており、南部には中国山地が広がっています。市内には宍道湖と中海があり、自然と触れ合うには事欠きません。松江湖畔公園では「日本の夕陽百選」にも選ばれた宍道湖の夕日を眺めることができます。船の上から宍道湖を楽しめる観光遊覧船や、サンセットクルージングもあります。また、宍道湖といえばしじみの産地としても有名です。湖の周辺で大和しじみを使ったグルメを満喫するのも良いでしょう。

夏には北浦海水浴場や古浦海水浴場で海水浴を楽しんたり、海岸沿いの遊歩道を散策したりもできます。中海に浮かぶ大根島は、全国一の牡丹の産地です。島内の牡丹園では300種類以上もの牡丹が咲き誇り、年間180万本が生産されています。松江市の都市部から車で30分で行けるというアクセスの良さから、観光名所としても人気です。

充実の医療体制で安心

松江市内には、松江赤十字病院や松江市立病院、松江生協病院、松江医療センターなど、4カ所にも大規模な病院があります。個人で開業された小さな病院や診療所も多く、人口に対する医療従事者の数が多いのが特徴です。そのため、豊富な選択肢の中から通いやすい医療機関を選ぶことができ、体が弱い家族がいる人や、持病のある人でも安心です。万が一、夜間休日に子どもの体調が悪くなったとしても、「島根県子ども医療電話相談」なら24時間相談を受け付けています。小児科医師や看護師、保健師などの専門家から適切なアドバイスを受けられるので、対応に迷ったときはまず電話で相談してみましょう。

また、島根県では在宅医療や介護にも力を入れています。医療機関ととボランティア団体が協力して高齢者の生活をサポートし、住み慣れた街で自分らしい生活を送れるよう支援する活動を行っているのです。松江市は子育て世帯はもちろん、老後も住みやすい地域といえます。

安心して住める場所を選ぼう

島根県松江市は、子どもから高齢者まで安心して暮らせる街です。松江市はUターン・Iターンを積極的に受け入れており、支援制度も充実しています。定住後も手厚い補助を受けられるため、県外から移住してきた人にとっても暮らしやすい環境です。実際に家を建てて住み始めてみれば、いっそう暮らしやすさを実感できます。家族みんなが安心して暮らせる地域への移住を考えている人は、ぜひ島根県松江市を候補に入れてみましょう。

RANKING 人気記事ランキング

  1. 新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はどのくらい?
    1
    新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はど…
  2. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    2
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  3. 30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
    3
    30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
  4. 憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費用はどうなっている?
    4
    憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費…
  5. 2DKは意外と使える!家具やレイアウトで表情を変えてみよう
    5
    2DKは意外と使える!家具やレイアウトで…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ