大阪府は繁華街だけじゃない!住みやすさ重視の住宅エリアはどこ?

若い夫婦が大阪府内で注文住宅を建てるなら、どのようにエリアを選ぶといいのでしょうか。住むエリアによって暮らしやすさは大きく変わるので慎重に考える必要があります。しかし、大阪府に繁華街のイメージを持っていると、どこが住みやすいのか見当がつかない場合もあるでしょう。そこで今回は、大阪府内でファミリー世帯が住みやすいエリアを紹介します。

大阪府を上げて子育て支援に取り組む!

大阪府は子育て中のファミリー世帯にとって魅力的なポイントが豊富です。たとえば、日本を代表する都市でありながら物価が安いことが挙げられます。子どもがいると教育費をはじめとして出費が多くなりがちです。そのため、生活に必要な食料品や衣料品、日用品などを安く購入できることに魅力を感じることが多いでしょう。さらに、大阪府全体で待機児童ゼロを目指していることも魅力のひとつです。保育士の確保を積極的に行うなど、市町村が取り組む保育対策をバックアップしています。社内に保育施設を設けようとする企業に対するサポートなども実施しているため、待機児童問題に悩まされるリスクが減っていくことが期待できます。
また、商業地域やグルメエリアが満載で、買い物のしやすさや食べ物のおいしさにも定評があります。一方で文教地区も存在していることから、教育への意識が高い人でも満足しやすい環境が整っています。このように、大阪府は子育てのしやすさを重視するファミリー世帯が暮らしやすいと感じる要素が数多くあります。

防犯意識の高い大阪市城東区

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもを安全な環境で育てたいと考えるファミリー世帯は多いでしょう。ひったくりや車上荒らしといった犯罪に遭いにくいエリアであることは、住む場所を選ぶときの重要な条件になります。そういう意味では大阪市城東区はうってつけのエリアといえます。梅田や難波などの都心部へのアクセスの良さも魅力ですが、区全体で防犯に力を入れていることが大きなポイントです。警察官がパトカーや自転車でパトロールをしている光景がよく見られます。
特に新森古市駅の周りはとても治安が良いことで有名です。城東区の最北東部に位置しており、たくさんの公園と歴史を感じさせる寺院があります。多くのファミリー世帯が暮らしている住宅街は、とても落ち着いた雰囲気です。また、治安が良いエリアとして深江橋駅の周辺も挙げられます。城東区と東城東区の中間にあり、こちらも公園の多さが特徴です。学校もたくさんあるため、子育てをするのに適したエリアとして人気が高まっています。

大阪でも有数の文教地区!大阪市阿倍野区

子どもの教育に力を入れたい場合は、学校や進学塾などに通いやすい文教地区を選ぶといいでしょう。大阪府内では、大阪市阿倍野区が文教地区として広く知られています。有名な小学校や評判の良い高校もあるため、幼い時期から大学受験までの長い期間にわたって高水準な教育を受けさせられるでしょう。地域の人が通学の様子を見守ってくれるなど、エリア全体が子どもの安全と学業を後押ししているような雰囲気があります。また、子どもが多いため、同じ年齢の子どもを持つファミリー世帯と知り合う機会が少なくありません。そのため、子育てしていくうえで役に立つ情報も得やすいでしょう。
阿倍野区の近隣は多くの若者が集まる賑やかなエリアです。その影響によって阿倍野区も同じようなイメージを持たれやすいですが、実際にはそうではありません。ゲームセンターなどの遊興施設が近隣と比べて少なく、警察のパトロールもよく行われています。そのため、阿倍野区内は比較的落ち着いた印象で治安も良いです。

子育てママにやさしい高槻市

高槻市は、子育てをする女性が便利だと感じるポイントがそろっています。子育ての支援サービスがとても充実しているので、困ったことがあってもサポートを受けやすい環境が完備されています。授乳したりおむつを替えたりできる施設がたくさん用意されているため、幼い子どもと一緒に出かけるときも安心感があります。子どもを連れている女性が集まって一緒に過ごせる交流スペースも豊富です。子育て中に感じやすい孤独やストレスを解消するのに役立つでしょう。
また、病院や銀行、スーパーといった生活に欠かせない施設が充実しています。ショッピングセンターや百貨店などもあるため、買い物をするうえで不便を感じることは少ないでしょう。さらに、都心部へ行く用事があるときも、交通の便がとても良いので負担が少なくて済みます。高槻市駅から梅田駅まで電車でわずか22分しかかかりません。京都や神戸といった他府県の都心部へのアクセスも簡単です。このように利便性が高くて、子育てしやすい環境が整った街として高槻市は注目を集めています。

街並みが美しい吹田市

吹田(すいた)市もファミリー世帯に人気があり、集合住宅と一戸建てが多いエリアです。北部に位置する千里ニュータウンはきれいに整備された住宅街で、沿線には美しい街並みが広がっています。千里ニュータウンは歴史のある街ですが、古い集合住宅の建て替えが進み、雰囲気が全体的に若返ってきました。そのため、新しく注文住宅を建てた場合も、街の雰囲気になじみやすいでしょう。千里ニュータウンの南にある千里山駅の周辺にも、建て替えられた集合住宅が建ち並んでいます。街全体の調和が取れており、乱立しているわけではありません。計画的に開発を進めたことが、整然とした暮らしやすい住環境の実現につながりました。
全国的に有名な万博記念公園があり、天気の良い日はいつも多くの子どもたちが遊んでいます。また、商業施設が充実しているため、ショッピングをしたり家族で遊びに出かけたりしやすいのもポイントです。万博記念公園のすぐそばにも、水族館がある大型の複合商業施設があります。

近隣の主要都市に行きやすい箕面市

各方面へのアクセスが簡単な箕面(みのお)市も住みやすい街です。電車やモノレールが利用可能で、バス路線も発達しています。国道や中央環状線もあるため、自動車を使った移動もとても便利です。このように交通の利便性がとても高いので、市内のどこにでも行きやすく、市外へも市内と同じような感覚で出かけられます。梅田はもちろんですが、神戸や京都など近隣の主要都市も1時間圏内です。そのため、いろいろな場所に出かける機会の多いファミリー世帯であれば、移動の負担が少ないので暮らしやすいと感じるでしょう。
箕面市の西部は住宅街になっていて治安がとても良いエリアです。閑静で落ち着いた雰囲気なので、子育て世帯が生活するのに適しています。また、自治体として子育て環境の向上に力を入れており、これまでも多くの支援策を積極的に実施してきました。有名な滝があり美しい紅葉が見られるなど自然にも恵まれていて、子どもの情操教育にとってもメリットが大きいでしょう。

梅田・京都・奈良の3都市へ良好アクセス交野市

交野市は、大阪府の北東部にあるベッドタウンとしても人気のエリアです。市名は「かたの」と読みますが、なじみのない地域の人は読み方が難しいかもしれません。梅田・京都・奈良に近く、この3都市へ頻繁に通う人にとっては交通の便が良い地域といえるでしょう。JR片町線と京阪電車が主要な鉄道で、梅田や京都までは50分ほど、奈良までは1時間程度でアクセスすることができます。また、第二京阪道路の交野北ICを利用すれば周辺エリアへの車での移動もスムーズです。
絶景のつり橋が有名な「府民の森 ほしだ園地」は、子どもから大人までのんびり過ごせるレジャースポットです。入園料無料でお金をかけずに自然のなかで楽しく過ごすことができます。他にも、巨岩がご神体の「磐船神社」、美しい草花を眺めながら散策できる「大阪市立大学理学部附属植物園」など、のどかでゆったりと過ごせる人気スポットが豊富です。自治体の取り組みとしては、全国に先駆けて「幼保一体化」を実現するなど子育て世代が安心して快適に暮らせる環境づくりに力を入れています。

交通アクセス抜群の工業環境都市和泉市

和泉市は、大阪府南部に位置する人口18万人を超えるエリアです(2015年10月時点)。政令指定都市の堺市と隣接していてアクセスが抜群であるため、ベッドタウンとしても人気があります。梅田と関西国際空港のほぼ中間点にあるので、普段の通勤はもちろん出張や旅行などにも便利です。JR阪和線と泉北高速鉄道、さらに阪和自動車道の岸和田和泉ICを利用すれば周辺エリアにもスムーズにアクセスできるでしょう。
和泉市といえば、毎年10月に行われる「和泉だんじり祭り」が有名です。地元の人々はもちろん、迫力あるやりまわしを一目見ようと多くの観光客が足を運びます。他にも、徒歩でしか行けない難所「槇尾山施福寺」や憩いの場となっている「和泉リサイクル環境公園」など、人気スポットが豊富です。また、ガラス工芸やアルミ製品など、材料加工業の盛んな街といえます。さらに、信太山丘陵には、大阪府のものとは思えないほど貴重な生態系が息づいています。和泉市は子育てや教育にも力を入れているので、安心して子育てができる環境であるといえるでしょう。市内すべての小中学校に給食調理場を設置しているので、子どもたちはおいしい作りたての給食を食べられるというメリットもあります。

 

賑やかなだけじゃない!住みやすい大阪府

大阪府は賑やかな商業エリアのイメージが強いのではないでしょうか。たしかに、非常に多くの商業施設がありますが、住宅街が商業エリアの近くに集中しているわけではありません。むしろ、少し離れたところに位置する落ち着いた雰囲気の住宅街も多いのです。普段は静かな場所で暮らし、休日は商業施設に出かけるという生活を送っているファミリー世帯も多く見られます。そのため、賑やかで住みにくいという先入観を持っている場合は改めたほうがいいでしょう。
今回紹介したエリアは、住みやすい住宅街があるところばかりです。特に、子育てしやすい環境が整っているところなので、ファミリー世帯も安心して暮らせるでしょう。気になるエリアがあれば、雰囲気などを確かめるために一度足を運んでみてはいかがでしょうか。どのようなタイプの住宅が多いのかもわかるので、注文住宅の外観を考える際の参考にもなるでしょう。ぜひファミリーにとって最適なエリアを選んで、理想的な注文住宅を建ててください。

大阪府で家を建てるなら、モデルハウス見学へ!

RANKING 人気記事ランキング

  1. 新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はどのくらい?
    1
    新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はど…
  2. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    2
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  3. 30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
    3
    30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
  4. 憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費用はどうなっている?
    4
    憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費…
  5. 2DKは意外と使える!家具やレイアウトで表情を変えてみよう
    5
    2DKは意外と使える!家具やレイアウトで…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ