意外と使える!階段下の収納やスペース活用術

快適な住環境を実現しようとする際、限られた敷地や空間をどう有効活用するかがポイントとなります。そして、収納空間として意外に役に立つのが階段下のスペースです。そこで、階段下のスペースを効率的に活用するテクニックを紹介していきます。

 

掃除用具や日用品のストック収納に便利

掃除用具は頻繁に使うものですが、汚れや埃などを取り除く道具という性質上、普段生活している空間に置いておくのは不適切な場合があります。そんな掃除用具の収納場所として、階段下のスペースが有効です。階段は通路や廊下に面していることが多いため、掃除用具が置かれていても気になりにくいと言えます。ドアやカーテンなどで仕切りを作り、使用時以外は目に付かないようにしておいても良いでしょう。また、常に準備しておきたいものの、収納時に場所を取ってしまうトイレットペーパーやティッシュペーパーなどといった日用品のストックを置く場所としても、階段下のスペースは効果的です。

 

リビング収納として活用

リビング内に階段があったり、リビングと階段が接していたりする家であれば、階段下のスペースをリビング収納として活かすことも可能です。たとえば、小型の収納ボックスなどを階段の傾斜に合わせて積み上げることで、無駄なくスペースを活用できます。階段下の空間が広ければ、クローゼットスペースとして利用することもできるでしょう。スペースが不充分でも、小さい子ども服専用のクローゼットスペースとして活かせる場合があります。また、ドアなどを設置して物置として利用しても良いでしょう。

 

階段下をトイレスペースに

家を建てるとき、あらかじめ階段下をトイレスペースとして設計するという活用方法もあります。階段の下なのでどうしても天井が低くなりやすいですが、天井が低くなっている部分に便座を持ってくることで、スペースを効率的に使うことが可能です。ただし、広さとしては狭くなりがちでしょう。来客が多い家庭などで、トイレの空間づくりにも力を入れたい場合は向いていないかもしれません。また、車いすでの利用など考えトイレを広く作りたい場合にも階段下は適していると言えません。加えて、家族に身長の高い人がいる場合も、熟考するのが賢明です。

 

ごちゃつきがちな子ども用品専用収納に

子どもが家のあちこちで遊ぶため、オモチャを子ども部屋やリビングなどに分けて収納しているという家庭もあるのではないでしょうか。そういう家庭では、階段下を子ども用品専用の収納スペースにするのもひとつの選択肢です。壁紙やインテリアなどを工夫して子どもが気に入る空間を作ってあげれば、ちょっとした秘密基地のような感覚で利用することもできるでしょう。ただし、物が倒れてくると子どもが下敷きになってしまう危険性があるので、あまり物を積み過ぎないよう注意が必要です。

 

階段下はアイデア次第で活用無限大!

家の構造によって階段の場所や形状はさまざまで、階段下のスペースの在り方も多種多様です。そのため、階段下スペースの適切な活かし方は、千差万別だと言えるでしょう。しかし、どんなスペースでもアイデア次第で有効活用することは可能です。物置代わりにしていた空間でも、フックや突っ張り棒などを設置してみることで、思わぬ使い道が生まれることもあるでしょう。また、階段下スペースをトイレとして活用したり、子どもの専用空間として使用したりする場合には、設計段階から内装や間取りにこだわる必要があります。その点、注文住宅なら選べる間取りや内装の種類が豊富ですから、理想の家づくりを実現しやすいのではないでしょうか。

RANKING 人気記事ランキング

  1. 新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はどのくらい?
    1
    新築の平屋に住みたい!価格相場や予算はど…
  2. 所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに注意!
    2
    所有権と借地権、同じ土地の権利でも違いに…
  3. 30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
    3
    30坪の家を広く見せる間取りが知りたい!
  4. 憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費用はどうなっている?
    4
    憧れのマイホーム購入!予算の相場と平均費…
  5. 2DKは意外と使える!家具やレイアウトで表情を変えてみよう
    5
    2DKは意外と使える!家具やレイアウトで…

LET’S MAKE A HAPPY HOUSE 幸せ家づくりレシピ

幸せ家づくりレシピTOPへ