WORKS ご夫婦の趣味スペースが充実した家

S様邸

  • 外観は黒とグレーの2色をセレクトされました。顔となる南面はフラットな状態ですが、黒とグレーの色の境目にちょっとした凹凸を出すティンバー材を設置しました。また、アクセントとなる黒カラーをよりインパクトが出せるようにする為、外壁色が黒のところは窓のフレームも黒、グレーのところの窓はステン色にして、外壁だけでなく窓フレームの色も2色に分けました。
  • 玄関の框にあえて斜めの部分をつくる事によって玄関を広々と確保しています。ご夫婦二人共ロードバイクがご趣味で玄関に入ったらお二人の格好いいロードバイク2台が出迎えてくれます。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • ご夫婦で頻繁にパソコンを使われるという事でリビングの一角、階段下のスペースを利用したパソコンスペースをつくりました。お子様はまだ小さいのでパソコンをしている間も目が行き届いて安心です。
  • ご夫婦で頻繁にパソコンを使われるという事でリビングの一角、階段下のスペースを利用したパソコンスペースをつくりました。お子様はまだ小さいのでパソコンをしている間も目が行き届いて安心です。
  • 収納スペースを充実させたいという奥様の拘りから、食器棚とは別に乳白色の格好いい扉で隠したカップボードがあります。沢山のものを収納できてキッチンは常にすっきりできます。そしてキッチンの色はご主人の好きな赤をセレクトされています。
  • 収納スペースを充実させたいという奥様の拘りから、食器棚とは別に乳白色の格好いい扉で隠したカップボードがあります。沢山のものを収納できてキッチンは常にすっきりできます。そしてキッチンの色はご主人の好きな赤をセレクトされています。
  • キッチンから玄関にかけてのホールに沢山の収納スペースを確保しています。玄関からお客様はすぐにLDKに行けるようにしておりますので、この動線はご家族専用の動線になります。大量のお買い物をして帰ってきたら、キッチンまでの間に荷物を全て収納してすぐに作業に取り掛かる事ができるようになっています。
  • キッチンから玄関にかけてのホールに沢山の収納スペースを確保しています。玄関からお客様はすぐにLDKに行けるようにしておりますので、この動線はご家族専用の動線になります。大量のお買い物をして帰ってきたら、キッチンまでの間に荷物を全て収納してすぐに作業に取り掛かる事ができるようになっています。
  • 2階ホールも明るくしたいとのご要望でしたので、通常のクロス貼りの腰壁ではなく、格子状の手摺をセレクトしました。そのおかげで明るさはもちろん、見た目面でも1つのアクセントになってくれました。
  • 2階ホールも明るくしたいとのご要望でしたので、通常のクロス貼りの腰壁ではなく、格子状の手摺をセレクトしました。そのおかげで明るさはもちろん、見た目面でも1つのアクセントになってくれました。
  • 寝室は1面だけクロスを濃い色にしています。そしてその部分にカウンターを設置して小物等を置けるようにしています。余計な家具が必要なくなるので、すっきりとした寝室になっています。
  • 外観は黒とグレーの2色をセレクトされました。顔となる南面はフラットな状態ですが、黒とグレーの色の境目にちょっとした凹凸を出すティンバー材を設置しました。また、アクセントとなる黒カラーをよりインパクトが出せるようにする為、外壁色が黒のところは窓のフレームも黒、グレーのところの窓はステン色にして、外壁だけでなく窓フレームの色も2色に分けました。
  • 玄関の框にあえて斜めの部分をつくる事によって玄関を広々と確保しています。ご夫婦二人共ロードバイクがご趣味で玄関に入ったらお二人の格好いいロードバイク2台が出迎えてくれます。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • 真っ白なフロア材と濃いブラウンの扉色で統一していてシンプルで格好いい仕上がりになっています。またそれに合わせて家具関係の色も合わせてセレクトされています。
  • ご夫婦で頻繁にパソコンを使われるという事でリビングの一角、階段下のスペースを利用したパソコンスペースをつくりました。お子様はまだ小さいのでパソコンをしている間も目が行き届いて安心です。
  • ご夫婦で頻繁にパソコンを使われるという事でリビングの一角、階段下のスペースを利用したパソコンスペースをつくりました。お子様はまだ小さいのでパソコンをしている間も目が行き届いて安心です。
  • 収納スペースを充実させたいという奥様の拘りから、食器棚とは別に乳白色の格好いい扉で隠したカップボードがあります。沢山のものを収納できてキッチンは常にすっきりできます。そしてキッチンの色はご主人の好きな赤をセレクトされています。
  • 収納スペースを充実させたいという奥様の拘りから、食器棚とは別に乳白色の格好いい扉で隠したカップボードがあります。沢山のものを収納できてキッチンは常にすっきりできます。そしてキッチンの色はご主人の好きな赤をセレクトされています。
  • キッチンから玄関にかけてのホールに沢山の収納スペースを確保しています。玄関からお客様はすぐにLDKに行けるようにしておりますので、この動線はご家族専用の動線になります。大量のお買い物をして帰ってきたら、キッチンまでの間に荷物を全て収納してすぐに作業に取り掛かる事ができるようになっています。
  • キッチンから玄関にかけてのホールに沢山の収納スペースを確保しています。玄関からお客様はすぐにLDKに行けるようにしておりますので、この動線はご家族専用の動線になります。大量のお買い物をして帰ってきたら、キッチンまでの間に荷物を全て収納してすぐに作業に取り掛かる事ができるようになっています。
  • 2階ホールも明るくしたいとのご要望でしたので、通常のクロス貼りの腰壁ではなく、格子状の手摺をセレクトしました。そのおかげで明るさはもちろん、見た目面でも1つのアクセントになってくれました。
  • 2階ホールも明るくしたいとのご要望でしたので、通常のクロス貼りの腰壁ではなく、格子状の手摺をセレクトしました。そのおかげで明るさはもちろん、見た目面でも1つのアクセントになってくれました。
  • 寝室は1面だけクロスを濃い色にしています。そしてその部分にカウンターを設置して小物等を置けるようにしています。余計な家具が必要なくなるので、すっきりとした寝室になっています。

住まいの情報

外観は、白と黒とグレー、内観はモノトーン色でまとめたモダンな雰囲気の建物です。家事動線と収納スペースを充実させたいというご要望から、シューズインクロークからパントリー、その先のキッチンまでの間に沢山の収納スペースを作っています。また、ご夫婦2人ともパソコンをよく使われる事から、リビングの一角にパソコンスペースも作りました。階段下の空間をうまく利用したスペースとなっており、無駄のない間取りになったと思います。

所在地 福岡県
家族構成 ご夫婦、お子様一人
商品名 kiduki
床面積 1階:67.50㎡(20.42坪)
2階:58.50㎡(17.70坪)
延床面積:120.00㎡(36.30坪)
施工店 宗像店

お客様の声

当初、家づくりを考えたのは、車を洗車できるスペースが欲しかったのと、子どもをのびのびと育てられる環境に住みたいと思った事がきっかけでした。住宅展示場内のメーカーをずっと見ていましたが、会社の上司の紹介からユニバーサルホームに行って皆さんの丁寧な対応からこちらでお願いすることになりました。沢山の打合せを重ね、自分たちの希望通りの家が出来たなぁと思います。

施工担当店舗からのメッセージ

OBのお客様からのご紹介という事もあり、初回面談の時から普段とは違う緊張感がありました(笑)ご自分達のご要望をいつも具体的にお話してくれるので、こちらもとてもご提案がしやすかったです。お二人とも、とても気さくな方なので、笑いあふれる打合せ時間で私たちも楽しかったです。お引渡しは終わりましたが、今後も末永いお付き合いをしていきたいと思います。

施工担当店舗を詳しく見る

この事例を見た方は、他にこんな事例を見ています

検索画面に戻る