一戸建てを建てるにあたって 理想の土地の選び方

一戸建てを建てるために土地探しをされる方は
とても多いかと思います。

しかし、土地探しはいったんハマってしまうと
何が正解なのかわからないドツボに陥り、
さんざん悩んだ挙句、
「高すぎる土地を買ってしまった」
「安いけど希望の家が建てられない土地だった」
といった理由で、本来の目的である
理想の一戸建てを建てられなくなってしまう
という方も多いのが現状です。

「家なんてなんでもいいから良い土地がほしい」
という方は、最低限の建築資金だけ確保して
土地選びに集中されるのも
ひとつの考えかもしれません。

しかし、
「理想の家を建てるために土地を探している」
という方は、是非、こちらの図をご参考ください。

 

「理想の家を建てるために土地を探している」
という方は、
「理想の家を建てられる建築会社」を選んだうえで
建物予算・土地予算を組むのがおすすめです。

土地によっては地盤改良や擁壁などの外構工事が
必要な場合がありますし、
建物には、登記費用などといった諸経費が
必要になってきます。
そこまで含めた予算組みをしてから、
土地を決めたほうが、後々の予想外の出費が
減ります。

 

「もっとよい土地があるかも」
と躊躇しているうちに、希望の土地が別の方に
売られてしまった…、という方もよく見かけます。

実際に土地を購入された方が
土地を決定するまでの期間や感想をまとめた図が
こちらです。

土地決定にお悩みの方の決め手のご参考になると
嬉しいです。

 

「一戸建てを建てるために土地を買う」
という方は、建物予算を把握してから、
その建物が入る土地を探す、
といった流れがお勧めです。

建築会社やハウスメーカーは、
一戸建て用の土地などを不動産会社から
紹介してもらいやすいです。
気に入ったハウスメーカーができたら、
そこから土地を紹介してもらうことも
できますので、是非ご検討ください。