無垢床と床暖房は一緒に使えないって本当?

木のぬくもりを感じるデザイン性や
素足の踏み心地の気持ちよさで
床材に無垢材を使いたい
という人が増えています。

そんな人気の無垢材ですが
床暖房と一緒に使えないのか?
といった質問をお客様から
お聞きすることがあります。

そこで、今回はその疑問に
お答えしようと思います!

結論から言うと
残念ながら床暖房に、無垢の床材は
一般的に使用できないところが
多いです。

なぜなら、床暖房の熱(約50℃)で
通常の無垢材が反ってしまうからです。

床暖房対応の無垢材もありますが、
価格が高く種類も少ないのが現状です。

そのため、床暖房または無垢床の
どちらかを諦めている方が
多数いらっしゃると思います。

しかし、
ユニバーサルホームの
地熱床システムなら
様々な無垢材が使えます

その理由は、地熱床システムは、
無垢材が接する温度を
30度前後にできるためです。

この温度であれば無垢の反り返りが
ほとんどありません。

でも、部屋はしっかりと
温めることができますよ。

さらに、地熱を利用するため、
光熱費も抑えることもできます。

まさに、一石三鳥といえるのが
地熱床システムです。

20種類以上の無垢材から
好きな床材を選べる

ユニバーサルホームでは、
パイン、メープルなど5種類の無垢材と
それぞれのカラーをかけあわせて
20種類以上の無垢材から選ぶことができます。

一括でたくさんの床材を仕入れるため、
他社より安くご購入できるのもメリットです。

木のぬくもりを感じる
素敵な内装にしたい
でも、快適さも失いたくない

とお考えなら
一度地熱床システムを
ご検討くださいね。

今の時期なら
無垢材+床暖房を
モデルハウスで体験できます。

ぜひ、一度お越しください。