大きな書斎のあるおうち

一戸建てのプランを考える時、
「書斎付きのおうち」にあこがれる方は
多いと思います。

お子様の勉強部屋を兼ねる書斎
仕事部屋としても使える書斎
旦那様・奥様のプライベート空間としての書斎

今回紹介するO様邸は、
「家族全員で使える書斎with大容量本棚」
が圧巻のおうちです。

 

 

【外観】

三島市O様邸(ご夫婦+お子様3人)
1階床面積:89.28㎡
2階床面積:81.00㎡
合計床面積:170.28(51.5坪)

招き屋根にシンプルな白色のALC外壁材を
取り入れた外観です。

 

【LDK】

O様邸のLDKの特徴として、
「ソファを使わない」という、
最近の日本の一戸建てだと
意外と見られない特徴があります。
昔ながらの「ちゃぶ台使い」に近いです。

O様ご家族の場合、大きなローテーブルを
食卓としても、家族団らんの場にも使われる
ということです。
5人家族で長年過ごされて、ソファが無い生活に
慣れているので、かえってくつろげるそうです。

…このソファを置く空間を減らした分が、
憧れの大書斎を可能にしています。

 

【リビング裏の大書斎】

リビングの裏に、大容量の書棚付きの
造りつけの書斎空間があります。
ソファを置かない分、ゆったりとした空間を
確保できました。

 

3人のお子様が悠々とお勉強などを進められます。
お父さんお母さんも、家事の合間のほか、
本を読んだりゲームをしたりしながら、
お子様の様子を見ることができます。

 

ちなみに壁の緑色の部分には、
黒板がはめ込んであります。

 

書斎の様子がわかる階段踊り場。
階段にも本が収納できる書棚を設置。
ミニ図書館のような空間の中で、
家族がくつろぐことができます。

 

 

「書斎をつくる」
ということは、書斎の面積分だけ他の部屋の面積を
減らすことにもなりかねません。

O様の場合は、
「LDKにソファとダイニングテーブルを置く」
というよくある家具配置にこだわらなかった分、
5人家族全員で使ってもゆとりのある、
広々とした書斎(+大容量の書棚)
確保できています。

注文住宅を建てられる方は、
ご家族の生活習慣を元に、
必要な間取りを取捨選択していくと、
ご希望が盛り込めるプランに
どんどん近づけられますので、
是非、じっくりご検討ください!

 

 

 

大容量の書斎についつい目がいってしまう
O様邸ですが、
その他にも工夫がたくさんあります。
こちらの工夫もぜひご参考ください!

 

【書棚以外も大容量の収納を確保】
玄関ホールに平行して、大容量の
シューズクロークとパントリーを確保!
特に、パントリーの隣はキッチンなので、
買い物帰りもお料理中も重宝しそうな収納です。

シューズクローク

パントリー

 

 

【宙に浮くトイレ】

オプションですが、宙に浮いた状態で設置する
トイレを採用されています。
間接照明が高級感を出している他、
床下掃除などがスムーズにできて、
実用性も高いです。

 

【階段踊り場の窓】

桜並木の通り沿いに建てられた家なので、
階段踊り場の窓は、景色が楽しめるように、
大き目のものを付けられています。
北側に面しているので、あわよくば
富士山も見られるかもしれません。

 

【ワンポイントアップデザイン】

♪イタリア製の床タイルの玄関ホール♪

お客様をお迎えする玄関は、イタリア製タイルで
高級感を出しました。
壁面の棚にはトロフィーなどを置き、
突き当りの磁石が付けられる壁には
水槽を設置予定です。

 

♪洗面所の壁面タイル♪

ブルー系のタイルを使って、
清潔感と涼しげな雰囲気を出しています。

♪造りつけの主寝室ベッド♪

「家具の配置は変えることが無い」
というご家庭でしたら、
造り付けの家具もお勧めです。
O様邸主寝室には、低めの固定ベッドを造り、
家具購入・搬入の手間を省きました。