【注意】ハウスメーカーを選ぶ時にやりがちな間違いとは?

一生に一度の買い物で
やり直しがきかないものだからこそ、
失敗はできませんよね。

失敗しないために、
重要な鍵を握るのが
どこのハウスメーカーに頼むかです。

そのために比較して頂くことは、
間違いではありません。

しかし、その比較方法で多くの人が
やってしまう間違いがあります。

この間違いに気づかないことで
中には家を建てることを
諦めてしまった方や

理想の家ではない家を
建ててしまった方が
いらっしゃるのです。

 

こんな方法で
比較しようとしていませんか?

やってはいけない比較方法が、
「横聞き」です。

比較する際にいくつかの
ハウスメーカーの話を同時に並行して
聞いてしまうことを横聞きと言います。

例えば、4つのハウスメーカーそれぞれに、
1週間に1回ずつ話を聞くと、
1ヶ月に16回もの話を聞くことになります。

時間的にも体力的にもハードな日々の中、
怒涛のように、各ハウスメーカーの情報が
おしよせてきます。

なかには、それぞれのハウスメーカーの
長所・短所をごちゃまぜに覚えてしまったり、
自分たちに一番合ったおうちを作るための
判断に迷ってしまう方もいます。

結果、体力的にも精神的にも疲れてしまい、
家を建てる気力を失ってしまった方や
勢いで家を建ててしまい、
後悔している方を多く見てきました。

 

ハウスメーカーを正しく比較する方法とは?

比較する際は、1社ずつ詳しくじっくりと
話を聞いてみて下さい。
この方法を「縦聞き」と言います。

3回ほど話を聞いて、合わないと思ったら
次の1社に話を聞くようにして下さい。

そうすることで、自分達の希望の条件を
守りながら、話を進めることができ、
理想的なマイホームを建てることができますよ。

もし、同時に並行して話を聞いていて
混乱してしまっているようなことがあれば、
まずは1社に集中して聞いてみることを
オススメしますよ。