【家づくりQ&A】新築計画の時、トイレは2つあった方がいいですか?

新築する家の間取りを考える時、
多くの人がぶつかる『トイレは1つか2つか』問題。

新築する前の、今現在2階建ての家のお住まいの方よりも、
アパート・マンションにお住まいで、
今回2階建てを計画する方のほうがトイレの数で悩むことが多いようです。

アパートだと、
1フロアで、トイレは1つですよね。

しかし、部屋数が増えて2階建てになる場合、
生活するフロアは2つになり、
それぞれの生活動線がうまれます。

そのことから、
”2階にもトイレが必要なのでは”という考えに至るのです。

実際に、2階建ての家にはトイレは2つあることが多いです。

一方、平屋の場合は家族の人数にかかわらずトイレは1つが多い、
というのも、1フロアであるということを考えると納得いくところです。

ここで、当然あるであろう、
トイレが2つ場合のメリット、デメリットをまとめておきます。

【メリット】

・トイレが2か所あれば、朝の家族トイレ待ち渋滞は解消されます

・寝室を2階にした場合・・・・

続きはこちらから↓↓

Q.新築計画の時、トイレは2つあった方がいいですか?


★私たちがお待ちしています!
ユニバーサルホーム福岡南店とそのほかのスタッフ紹介はこちらから
クリックするとスタッフ紹介ページへ遷移します
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★来場予約はこちらから
クリックすると来場予約ページに遷移します
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓