CONCEPT コンセプト

環境にやさしい
ネット・ゼロの家

無限でクリーンな自然エネルギー「地熱」と「太陽光」の恩恵を受けながら、
プランと仕様に工夫を凝らすことで、住まいの温熱環境を向上させた住まい。さらにCO2の削減にも貢献しています。
家族と地球にやさしい快適な暮らしの住まいをつくる。
そして大切な地球と、子どもたちの未来のために生まれた、ワンランク上のエコロジーライフを実現する住まい。
それが「ソラ・イロ ZEH」です。

ABOUT ZEHとは

家庭で消費する
エネルギーは概ねゼロ

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、
1年間の一次エネルギー消費量が、省エネ&創エネ効果を組み合わせておおむねゼロになる住宅のことです。

※ZEH=1年間の消費エネルギーが0(ゼロ)または0(ゼロ)以下の住宅

ZEHにするためには

point1省エネ

断熱性・気密性・通風採光性の向上や、最新省エネ機器の導入により、無駄なエネルギー消費を抑制します。

省エネ

point2創エネ

自然エネルギーを利用した太陽光発電システムなどで、エネルギーを積極的につくります。

創エネ

point3HEMS

電気を賢く使うために電気機器をネットワーク上で管理し、リアルタイムで利用状況を把握できます。

HEMS

エネルギーを創る(太陽光発電)

太陽光発電システムを活用すれば暮らしに必要なエネルギーを生み出すだけではなく、昼間発電して余った電力を電力会社に売ることもできます。
※充電には電力会社との売電契約・売電メーター(有償)が必要になります。

初期フリー発電

エネルギーの見える化(HEMS)

HEMS(ヘムス)とは、Home Energy Management Systemの略で、ご家庭での使用・発電のエネルギー量を見える化し、効率的なエネルギーマネジメント生活をご支援します。

※イメージ画像です。
※平成28年度住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 支援事業)要件を満たした住宅を示し、実際の数値を保証するものではありません。

U-HEMSで継続的な
「電力見える化」

※イメージ画像です。
※平成28年度住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 支援事業)要件を満たした住宅を示し、実際の数値を保証するものではありません。

ユニバーサルホームのZEHへの取り組み

限りある資源を大切にして、
人と地球にやさしい暮らしを実現する為に、
そして、何より未来の子供たちの為に…

私たちユニバーサルホームは、2020年に向けて
更なる省エネルギー住宅を推し進めて参ります。

私たちの暮らすこの日本では、人口の減少や少子高齢化などの問題に加え、地球環境問題や震災などによるエネルギーの制約に直面しており、エネルギーを抑えながらも暮らしていけることができる社会を実現することが大きな課題となっています。これから私たちが目指す低炭素社会とは、単にエネルギー消費量やCO2 排出量を節約・削減することのみを目的とするだけではなく、低炭素化を通じて、地球全体が抱える環境課題に対して解決できる社会を作り上げることです。日本がこれまでに培ってきた最先端の省エネ技術などを活かして、住まいの快適性の向上や豊かな暮らしに繋がるよう、社会全体で取り組んでいく必要があります。ユニバーサルホームも家づくりを通して、「人と地球にやさしい家づくりを目指す」という企業理念のもと、子どもたちが安心して暮らせるよう、これからの低炭素社会に向けて貢献して参ります。

2020年に「改正省エネルギー基準」が義務化されます

ユニバーサルホームも「国の進める低炭素化へのロードマップ」に合わせて ゼロエネルギー住宅の普及促進、改正省エネ基準への対応を進めていきます。

ZEH普及目標および実績

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標 実績 目標 実績 目標 目標 目標
A登録
(北海道)
3% 0% 8% 0% 15% 25% 50%
B登録
(北海道以外)
3% 1% 8% 1%