消費税増税引き上げに伴う住宅取得支援策(国土交通省)

11月に入り、気温が上がらない日が増えてきましたね。私はこの時期になると、まさに食欲の秋で、秋刀魚の1匹当たりの値段がいつも気になります。ようやく1匹100円ぐらいで買えるようになりました。冬が近いなと感じております。

さて、今回は、2019年10月1日から消費税10%引き上げが決まり、11月2日に国土交通省から、”消費税率引き上げに伴う住宅取得支援策”の広報が行われました。その内容を紹介したいと思います。

まずは、すまい給付金の拡充。

 

8%の時は、年収が510万円以下まで給付金が支給されていましたが、10%の時は、年収が775万円以下の方までと、拡張し給付金が支給されます。また、給付額も最大50万円と増えました。

 

 

併せて、住宅税制対策スケジュールも発表されました。

消費税増税に伴い、注文住宅の請負契約等に関し、経過措置が設けられ、2019年3月31日以前に請負契約を締結した場合は、引き渡しが同年の10月1日以降になった場合でも消費税は8%が適用されます。

今から住宅購入をお考えの方は、消費税10%になった時のことも知っておく必要があるかと思います。もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお電話ください。

ユニバーサルホー山形新庄店                              TEL:0233-23-1211