階段

今回は階段のことを
紹介していこうと思います。

一口に階段と言っても
直階段、回り階段、かね折れ階段
折返し階段、螺旋階段、箱階段
側けた階段、ささらけた階段等があります。

一般的に住宅で目にするのは
回り階段か直階段です。

実際に回り階段の施行中の
写真と共に説明します。


正面に見えているのが階段の踏板です
上る際に踏む板のことです。
踏板を支えるのが両側にある
側桁という階段の基本となる厚手の板です。


側桁自体に堀込があって
踏板、蹴込み板をはめ込んでいきます。
踏板の下にくさびを打ち
きしまないようにします。

回り階段の場合回る部分では
このような異形の踏板が入ります。
この部分が難しいところで
なかなか素直に入ってくれないところです。

踏板を全部入れたら
傷がつかないように養生します。

きしまないか等のチェックも
この時点で行います。