家事削減プラン ご紹介!


前回に続きまして『共働き(子育て)夫婦応援企画』でございます。
母の日と父の日もあるので時期的にピッタリ!(#^.^#)
前回分を読まれていない方は【こちら】からどうぞ。

注文住宅で家を建てるついでに『家事改革』

さて前回、『名前のない家事』を減らすプランがありますよ!というところで終了しました。
つい人任せにしてしまいがちな細かいけど大事なこと。
家を建てるついでに家族みんなで協力できる(しやすい)間取りにできたらいいですよね。

ではまず、負担を軽減する当モデルハウス『kiduki』をご紹介!

オレンジ色の部分が収納です。
一目でおわかりかと思いますが、収納スペースがいーーーーっぱい( ゚Д゚)

ちなみに一般的な戸建て住宅の収納率は13~15%だそうなので倍近くあります、倍です!!
(※面積や間取の変更などで異なります。)

これだけあれば大きなタンスやクローゼットを買わなくても大丈夫ですし、
どうしても使い続けたいタンスなどがあっても、サイズを測ってお教えいただければ
ピッタリなスペースを設けられます。

「でも収納が多くたって家事軽減には・・・」とお思いですか?
『多さ』もモチロン売りですが、一番の魅力は『収納の場所と動線』なんです。
具体例を1つご紹介しますね。

片付けのルールが身につく間取り

「またこんなところに脱ぎ散らかして!」
私が子供の時によく母に言われたフレーズの一つです。
たぶん父は今も言われてるんじゃないかな(笑)
「言ったこと(言われたこと)あるある」と思った方も多いのではないでしょうか。
そんなフレーズの出番が少なくなるかもしれない『動線』がkidukiにはあるんです!
玄関から出ているピンクの線にご注目ください。

リビングまでは遠回りですが、この迂回がなければ
もしかしたらリビングはずっと『いろんなものの放置場所』になってしまうかも・・・Σ(゚д゚lll)
放置⇒奥様が片付けるという負の連鎖を止める秘訣
①シューズインクロークと②洗面所にあるんです!

散らかしたくない場所にモノを持ち込まないのも作戦のひとつ。
わざわざ片付けるのではなく、なにかの「ついでに収納」なら出来そうな気がしませんか?

「でもランドセルを玄関あたりに置くと
宿題や大事なプリントがあるのに渡さなかったりするかも。
やらなきゃいけないことがいっぱいあるのにわざわざチェックしに行くのは・・・」
うんうん、わかります。 
子供はどうしても遊び優先になって必要なことは後回しにしちゃいますよね。
取りにいくのがめんどくさいって気持ちもとってもよくわかります!
私もめんどくさがりですから(*´∀`)

ではこんな動線はどうでしょうか。

①シューズインクロークから入る(荷物は置かない)
②洗面所で手洗い・うがい。(必要であれば着替えやシャワーも)
③ランドセル(などの手荷物)を置きに『kidukiボックス』へ

リビングにこんな収納空間があるんです。
ボックス内をお子様の部屋として遊びも勉強も全部ここで。
お料理しながら
「宿題やった?先生からのプリントはないの?」なんて声掛けもできます。
多少散らかっても引き戸がついていますから、お客様がいらしても大丈夫!

全体を見たい方は店舗紹介ページのパノラマビューをご覧ください。
プラン紹介も合わせて見ていただくとよくお分かりになると思います。
★店舗紹介ページはこちら
★kidukiプラン紹介ページはこちら


今回はお子様がいるご家庭のためのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。
ちなみにパパがママを助けるためのプランでもあるんです。
玄関からの動線は旦那様の帰宅時にも使えますし、収納空間はすべてオープン収納。
しまい込まないのでどこに何があるかすぐにわかると思います。
まぁ家事をやるやらないは『家族への愛』次第ですかね😀

他にもご夫婦を助ける空間が多数あります。
ぜひ一度厚木店をご見学にいらしてください!
スタッフの中にはパパ・ママもしますし、自社建築で実際に住んでいる者もおります。
家に関するお悩みなどお気軽にご相談ください。
来店予約をしていただくとプレゼントもありますからぜひご利用くださいね。

お待ちしております!


来場予約特典

instagram Facebook(合同) Facebook twitter

姉妹店のご紹介