ユニバーサルホームの実例を見に行こう! ユニバーサルホームの実例を見に行こう!

  • 「実例見学」ってなに?
  • 「実例見学」ってなに?「実例見学」ってなに?
  • 実例見学とは、モデルハウスだけでは見ることのできない、ユニバーサルホームの家づくりを見学できるものです。お客様が実際に建てられたお住まいだからこそ、より身近に感じることが出来ます。
  • 実例見学でチェックすべき
    ポイントは3つ!
    • 家の性能
    • デザイン
    • 住まい方
  • 「快適性」「耐久性」など、住む上で最も大切な性能の部分はもちろん、お客様のこだわりがたくさん詰まったデザインも気になるところ。また、家族構成やライフスタイルなど、ご自身の住まい方をイメージしながらぜひご覧ください。

家の性能

  • 床下がない!?
    地熱床システムをチェック!
  • 床下がない!?地熱床システムをチェック!
  • ユニバーサルホーム最大の特長は「地熱床システム」。夏は涼しく冬は暖かいという快適性と、東日本大震災の津波でも流されなかった耐震性・耐久性を合わせ持った基礎です!驚きのポイントは”床下がない”こと。床下ギッシリの安心感を営業スタッフからくわしく聞いてみてください。
  • 快適性をチェック!
  • 快適性をチェック!
  • ユニバーサルホームの家は「高性能外壁材ALC」、「硬質ウレタンフォーム」、「Low-E複層ガラス樹脂サッシ」などを採用しています。
    部屋の温度や静かな空間を実際にお確かめください。

デザイン

  • 外観デザインをチェック!
  • 外観デザインをチェック!
  • モデルハウスは基本的にホームページやカタログの実物大として建築されますが、実際のお客様のお宅は千差万別。家の形や色をはじめとして、塀、門、植栽、お庭、アプローチ、玄関、表札、郵便ポストなどなど、こだわりがたくさん詰まっています。周囲の家と比べてどう見えるか、といったところもチェックポイントです。
  • 内装をチェック!
  • 内装をチェック!
  • お客様のこだわりで出来上がった空間には学びがいっぱい!モデルハウスにはない壁紙、飾り棚、手すり、窓、照明、収納、キッチンなど、気になったアイテムはメモして、家づくりに役立てましょう!

住まい方

  • 住む方の家族構成を
    チェック!
  • 住む方の家族構成をチェック!
  • ユニバーサルホームのモデルハウスそれぞれにも想定される家族構成はあります。ですが、実際に建てられるお客様のお宅となると、そのご家族ならではの工夫が随所に見られ、「ここが自分の家だったら…」という想像も膨らみ、より一層実例見学がためになります!
  • 隣の家との
    距離感をチェック!
  • 隣の家との距離感をチェック!
  • モデルハウスでは体感しづらいのが、ご近所との距離感。プライバシーや採光を考慮した窓の位置や高さはお宅ごとに工夫が見られるポイントなので、ぜひチェックしてみてください。
  • 収納アイデアをチェック!
  • 収納アイデアをチェック!
  • お客様それぞれの工夫が詰まった収納が見られます。センスの光る見せる収納や、上手に隠す収納など、気に入ったデザインがあればメモしておきましょう!もしご入居後の見学が可能な場合は、「もっと収納があれば…」といった「ああしておけば」なご意見が聞けるかもしれませんので、参考にしましょう。

ホームページ特典

ご来場いただき、アンケートにご記入いただいた方に

見学予約で2,000円分の
QUOカードをプレゼント!

お近くの実例会場はこちら

実例見学までの流れ

  • STEP1

    まずは見学予約!

    ユニバーサルホームの実例見学は、その工事を担当した店舗がご案内します。まずはお近くの店舗の見学予約フォームよりお申し込みください。
    ※ご希望の連絡方法がありましたら、見学予約フォームのフリーメッセージへご記入ください。

  • STEP2

    担当者より
    折返しのご連絡

    ご来場希望日時に見学可能な実例をご案内差し上げます。もし埋まっていた際は、改めて希望日時を伺い、見学日時をご提案します。

  • STEP3

    いざ実例見学!

    実例見学をお楽しみください。少しでも気になる点があれば、担当者に何でもご相談ください!

ホームページ特典

ご来場いただき、アンケートにご記入いただいた方に

見学予約で2,000円分の
QUOカードをプレゼント!

お近くの実例会場はこちら

よくあるご質問

  • 持ちものは何ですか?

    お客様の大切なお宅ですので、サンダルなど素足でお越しいただく場合は、必ず靴下をご持参ください。また、メジャーがあると距離や高さのイメージがつきやすいです。記録用として、カメラやメモ帳やスマートフォンをご活用ください。(※写真撮影は現場によりNGの場合がございます。)

  • 子どもを連れて行けますか?

    もちろんです。ご家族様全員でお越しいただき、お子さまの反応を見てみるのもいいかもしれません。水道やお手洗いなどが使用できないので、あらかじめご了承ください。

  • 見学の前に準備した方がよいことはありますか?

    「どういう家にしたいか」、「〇〇部屋はこれくらい広さがほしい」などイメージを家族ですりあわせしておくと、見学したときに“暮らしのイメージ”が湧きやすく、新たな発見があるかもしれません!

  • 何を聞いても大丈夫?

    担当者になんでも聞いてください!後日「あれも聞いておけばよかった」ということもあるので、少しでも気になれば全部聞きましょう。ただし、お客様のお宅に関することはお答え出来兼ねますのでご了承ください。

さぁ!実例見学に行ってみましょう!

甲信越・北陸

※モデルハウスのある都道府県のみ掲載しております。