HIGH-QUALITY 1 基本性能の高さ

家として基本性能が高いのは当たり前。大事なのはどこまでその品質を徹底しているか。
数多くの震災を通して学んだことは、自然は人間の想定をときに簡単に超えてくるということ。
だから、わたしたちは高い水準を設け、徹底した品質管理を行って、“万が一”にも耐えられる性能を実現しています。
耐震性/耐久性/耐火性/遮音性。安心安全で快適な暮らしを支えるために、ゴールのない挑戦は今日も続いています。

耐震性

地震大国ニッポンでは、大地震で家が倒壊しないことはもちろん、住まいの損傷や、連続する余震での倒壊を防ぐ性能も大切です。

耐久性

年月の経過による劣化を防ぎ、長期にわたり家族を守ります。あなたとともに人生を歩いていく家だから、将来までの安心を約束します。

耐火性

震災では火災による被害にも備えておく必要があります。高い耐火性を追求することで、二次災害による被害も防ぎます。

遮音性

快適な暮らしをするためには遮音性も大事です。毎日実感することだから、その性能においても妥協を許しません。

HIGH-QUALITY 2 徹底した品質管理

全国どこでも、品質にバラつきのない上質な住宅をお届けできるよう、徹底した加盟店指導と品質管理を行っています。
工法、品質、シックハウス(VOC)対策などが規格通りか、現場を徹底的にチェックしています。
また、加盟店には、その地域で優れた住宅づくりの実績がある工務店だけを選んでいます。

下請けなしの直接施工

ユニバーサルホームではすべての契約物件を地元の加盟店自身が直接受注し、施工・管理をおこなう自家発注方式を採用しています。これにより、従来の重層下請け構造による「工事の丸投げ」を防止。高品質な住宅を建てることができます。

従来の住宅メーカーの家づくり

ユニバーサルホームの
フランチャイズシステム

徹底した現場管理

ユニバーサルホームフランチャイズ本部では、加盟店に対し、174項目からなる「現場管理チェックリスト」で徹底指導しています。
お客様の大切な家を守るために高い性能をお約束します。

外部の材料(木材・ALC等)の整理、および・置き台やシートを用いて保管・養生を行っている(上棟後)

内外部の材料の整理・養生を適切におこなっている。(上棟後)

敷地内外共にタバコの吸い殻が落ちていない(基礎時)

作業主任者(木建・足場等)及び、技術者(玉掛け)・管理者(仮設電気)の取得者氏名を提示している

ALC平板とコーナーパネルの取り合い部はクリアランス(10mm程度)をとって施工している

サッシとALCとの取り合い部はクリアランス(10mm程度)をとって施工している

ALCの笠木使いはしていない(室内に漏水する恐れのある箇所)

石膏ボードの釘(ビス)は規定のピッチで施工されている(端部100mm(200mm)、中央部150mm(250mm))

台所流し前や洗面台廻りは耐水石膏ボードを使用している

HIGH-QUALITY 3 商品の企画化

お客様の声に、迅速に応える商品開発

ユニバーサルホームフランチャイズ本部では、最新の技術情報やマーケティング情報の収集に加え、全国の加盟店から寄せられるお客様情報や最新事例なども積極的に収集しています。地域ごとのお客様の声、そして時代のニーズに迅速に応えた「生活提案型」の商品開発を推進するために、全国に加盟店を置くフランチャイズシステムのメリットを最大限に活用しています。

また、そうしたニーズに合わせた商品をあらかじめ揃える(企画化する)ことにより、無駄なコストをカットし、納得価格を実現しています。