プロ野球OBクラブチャリティーゴルフコンペ編

第一弾《プロ野球OBクラブチャリティーゴルフコンペ編》
皆様お世話になっております。
専務の渡部将人です。
この度は関東出張に行って参りました。
弊社はベースホームの名の如く野球関連の方も御支援頂いている方に多く、社長と私も野球を通じて人間形成をさせて頂き現在に到っております。
そういった経緯もあり野球会に少しでも恩返しが出来ればと思いまして、プロ野球OB約40名の方とのチャリティーゴルフコンペに参加させて頂きました。
大変光栄な事にプロ野球OBクラブ理事長、八木沢荘六理事長(ゴルフユニフォームグレーの上下の方です)と同じパーティーで廻らせて頂きました。
八木沢荘六理事長は、皆様ご存知とは思いますが、プロ野球ロッテオリオンズでエース、監督として活躍されて完全試合を達成されていらっしゃるスーパーレジェンドです。
ゴルフでは私達に気を使って頂き、ヘタな私のゴルフにも笑顔で気さくに対応して頂きました。
因みに私のスコアーは恥ずかしながら、硬式野球ボールの縫い目の数と同じでした(^_^;)
さていくらだったんでしょーか!



八木沢理事長から勉強させて頂いた事は、やはり一流の選手は、人間性も一流なのだと改めて感動させて頂きました。
ゴルフでの大事な局面になると集中力が素晴らしく、力を入れる時と抜く時のコントロールも自在に出来る能力が我々とは違うんだなーと感動しました。

ゴルフも終わり夜はチャリティーオークション(私も少しではありますが購入させて頂きました)がありました。



私は、八木沢理事長と張本勲さんの隣に席を準備して頂くという奇跡のポジションに座らせて頂き閉会まで興奮が収まりませんでした!



張本さん(3000本安打のスーパーレジェンド)と石毛さん(西武ライオンズ黄金期のチームリーダー)には一緒に写真撮影をして頂けるという幸運にも恵まれ、張本さんには《あっぱれ》のファンサービスも聞かせて頂きました。



プロ野球OBクラブの事務局の皆さま方には大変お世話になりまして、心より感謝申し上げます。

野球会は今衰退の時期を迎えているとのお話もありました。
私もそうですが野球から世の中を生きていく姿勢や局面に応じた対応を学ばせて頂き今の私があると思っております。
野球と人生は似ている部分が沢山あると感じております。
野球が衰退の理由は色々あるとお話もお聞きしてきました。
指導者の方も大変ですし、選手の体、心の指導、ケア等、解決していかなければならない問題が沢山あるとの事でした。

野球の更なる発展と様々な意味での進化を祈っております。
私の拙い文章を最後までお読み頂き有難う御座いました。

株式会社ベースホーム
専務取締役渡部将人

次回は、《築地市場と豊洲市場編》を第二弾として掲載させて頂きます。