大宮店

Withコロナ 今の住まいづくり🏠

 

Covid-19(コロナ)が流行して3年の月日が経ち

今年は、行動制限もなく、経済を止めない夏となりました🍧

そしてただいま第7派の真っ只中。。。

早く収束しますように。

引き続き、マスクをし、うがい手洗いを徹底して

夏を楽しみたいと思います。

さて、Withコロナの中での住まいづくりは

どのような点に気を付けてプランニングされているのか

3つにポイントをしぼって説明したいと思います。

 

1.ウィルスを持ち込まない

★玄関にサブ洗面所をつける

外から帰ったらまず、手洗い・うがいが定着化しているので

玄関に、おしゃれな洗面台を置く方が増えています。

 

 

玄関にあれば、お子様も自ら手洗い、うがいをして

リビングへ入る動線が身につき

「手洗った?」と声をかける必要もなくなります。

 

洗面所についてご紹介した過去のブログです↓↓↓

皆どんな洗面所をつけてるの?!施工例ご紹介します|埼玉大宮店のブログ|注文住宅のユニバーサルホーム (universalhome.co.jp)

★シューズインクロークをつくる

シューズインクロークとは玄関に隣接し、

靴のまま入ることができる収納スペースです。

靴だけではなく、荷物、上着やコートもかけることができるので

うがい・手洗い同様、きれいな状態で

リビングに入ることができます。

マスクやエコバック、子供たちの習い事のバッグ、

レイングッズなど玄関に置きたいものはたくさんあります。

(我が家もです😅)

やはりシューズインクロークがとっても便利!

今ではほとんどのお客様が間取りに取り入れています。

 

シューズインクロークのご紹介です↓↓↓

気になる収納 シューズインクローク!|埼玉大宮店のブログ|注文住宅のユニバーサルホーム (universalhome.co.jp)

 

2.家族の生活スタイルに合った間取り

最近ではハイブリッド型ワークスタイルも主流になってきました。

ハイブリット型、つまりテレワークとオフィスワーク(対面)を

組み合わせたライフスタイルです。

そしてお子様のスタディスペース、家族のPCのスペースの確保として

リビングにワークスペースを設置する方も多いです。

 

 

 

趣味と独立型ワークスペースのお部屋を持つ

 

3.新しい生活様式と災害に備えて

パントリーをつくる

緊急事態宣言中に思うようにが外出できず

通販サイトでオーダーすることも増えました。

それに慣れて重たいものは通販が当たり前に。

また万が一に備え、

ドリンクや食料品のストックも増えたのではないでしょうか。

パントリーはキッチン近くに設置された

食品庫です。ストックがあると安心😊

主婦なら誰でも欲しいパントリー。

 

 

気になる収納その② パントリー|埼玉大宮店のブログ|注文住宅のユニバーサルホーム (universalhome.co.jp)

 

 

 

以上、Withコロナの住まいづくりについて

お客様のご要望が多いものをご紹介しました。

ご参考になればうれしいです。

 

是非、大宮店のモデルルームへお越しください。