消費増税が表明されましたが、ユニバーサルホームのヒミツについて

19年10月から消費税10%?!ですが、ユニバーサルホームのヒミツを少々

お家のことを知らなければ、建てる勇気もわきません。

『家』のことって、なかなかわかりにくいものですよね。

まだ、建てたことがない…と言う方ならなおさらだと思います。

「家のことってそもそも何?」 と、おっしゃられるかもしれません。

本日は、今ユニバーサルホーム掛川店で現在建築中のお宅を

色々確認できる機会がありましたので、

皆様があまり目にすることのない部分を、ほんの一部ですが教えてしまおうと思います。

建築中の外観です。

何やら、『ユニバーサルホーム』の主張強めの白いものでカバーされています.

 

これは、後々家を守ってくれる防水シートです。窓の下は更に手厚く防水処理をしております。

この上に外壁がのってくるため、完成が近づくにつれてみることができなくなる風景です。

これは、ホールダウン金物と言います。

基礎と柱を固定させるものですが、これを使うことで災害時柱が抜ける…なんてことを防いでくれます。

災害は、新築時を狙って襲ってくるものではありません。いつかのためにの補強が大切です。

これが、筋交い。簡単に言うと柱と柱の間に斜めに入れて家の構造を補強する部材です。

これも、家の耐震性を強める効果があり大変重要な役割をはたしております。

ユニバーサルホームでは、硬質ウレタンフォームによる吹付断熱が標準となっています。

これも、壁の中に隠れてしまうものなので、家が出来上がってしまってからでは見ることができないものです。

真ん中の青い印は厚み80㎜を表すものです。

このように隙間なく密着するので断熱効果が高くていいんです。

おまけに、音漏れが防げたり、火災でも溶けないという安心素材です。

こんな家のこと、ちょっと知ると面白いと思いませんか??

ユニバーサルホーム掛川店では、建築中のお宅にもお伺いして

定期的に確認させていただいております。上記のものは、ほんの一部でしかありません。

もっともっと知りたいな…には、もっともっとお教えしたいと思ってますニコニコ

気になることがありましたら、遠慮なくご質問くださいませ。