Q&A 地熱床暖房のあれこれ

施工について

コストについて

使い方について

性能について

設備について

地熱床暖房の施工について

「地熱床暖房」と普通の床暖房の違いはなんですか?
「地熱床暖房」とは、夏はひんやり冷たく、冬はほんのり暖かい地熱の自然エネルギーを利用したユニバーサルホームの基礎工法「地熱床システム」に床暖房を組み合わせたものです。基礎工程に組み込まれるので「1階全面床暖房」になります。一方で普通の床暖房はリビングやキッチンなど、局所を暖めるために部分的に施工を行います。そのため「地熱床暖房」と普通の床暖房では、暖め方と暖める範囲が大きく異なります。
「地熱床暖房」を入れるには、どのくらい費用がかかりますか?
「地熱床暖房」は基礎工程に組み込まれるので、全てのモデルに標準装備されています。そのためオプション工事ではなく、標準本体価格に含まれているので安心して導入いただけます。
「地熱床暖房」は部屋のどこまで入れられますか?
浴室と玄関土間の部分は施工しませんが、「地熱床暖房」は1階全面床暖房になります。1階の床下全面に敷き詰めた温水パイプにより各部屋はもちろんのこと、廊下・洗面所・トイレに至るまで1階全体をおだやかな暖かさで包み込みます。
「地熱床暖房」は寒冷地や山間部でも取り付けは可能ですか?
温水に不凍液を使用しますので寒冷地でも問題ございません。北海道でも多くの採用実績がございます。山間部でも施工できますが、土地の形状や高低差によっては施工できない場合もございますので、土地を拝見させていただくことが必要となります。
「地熱床暖房」はエコキュート1台だけで取り付けられますか?
生活の為の給湯と床暖房の使用をエコキュート1台でまかなうことはせずに、床暖房専用の熱源機を使います。この熱源機はエコキュートと同じ「ヒートポンプ式」となりますので、エネルギーを効果的に利用することができます。
フローリングなど床の仕上げ材は自由に選べますか?また無垢材は使えますか?
検証実験で合格をした床仕上げ材を複数ご用意しておりますので、お好みでお選び頂けます。安心してお選びいただける無垢材もラインナップしております。

地熱床暖房のコストについて

温水式は、温水を使うため水道料金が高くなりませんか?
温水式の床暖房は、不凍液と呼ばれる循環液を配管内で循環させています。そのため、毎回大量の水を沸かしているわけではないので、水道料金が高くなることはありません。
温水を暖める熱源には、どのようなタイプがありますか?また「地熱床暖房」の熱源はどのタイプになりますか?
温水式の熱源には、ヒートポンプ、ガス、灯油などがあります。「地熱床暖房」は基本的にはヒートポンプを採用しています。
1階全面ではなく、部分的に取り入れたら工事費用は安くなりますか?
「地熱床暖房」は基礎工程に組み込まれるので、1階床全てを効率よく暖め、部屋間の温度差がない「1階全面床暖房」が実現します。そのため、特定の部屋のみに床暖房を入れる施工はお受けしておりません。
光熱費(ランニングコスト)はいくらくらい掛かりますか?
使用地域や使用方法、世帯数や間取り、建物の大きさによって様々です。詳しくは最寄りのユニバーサルホーム店舗へお問い合わせください。ユニバーサルホームの地熱床暖房にお住まいのお客様のケースを参考にしてご案内いたします。

地熱床暖房の使い方について

1階の必要な部屋だけを部分的に暖めることはできますか?
「地熱床暖房」は基礎工程に組み込まれるので、1階床全てを効率よく暖め、部屋間の温度差がない「1階全面床暖房」が実現します。そのため、特定の部屋のみを暖めることはできません。
冬の間はずっとつけっぱなしになりますか?
「地熱床暖房」を使用するシーズンの始めには、ある程度の蓄熱が必要になるため約1~2日ほどフル運転になりますが、その後は電力契約条件に基づいた間欠運転をおすすめしています。冬はほんのり暖かい地熱の自然エネルギーを利用した基礎工法「地熱床システム」に床暖房を組み合わせているので、小さなエネルギーで部屋を暖めることでランニングコストを抑えることができます。
ピアノなどの重い物を置いても大丈夫ですか?
温水配管を床下のコンクリート内に埋設しているため、床上に重量物があっても問題ありません。
電気代を抑えられる使い方のコツがあれば教えて下さい。
熱源機を間欠運転モードに設定し、お住まいの地域により異なりますが、電力会社の深夜電力プランをご利用いただくことで電気代を抑えることができます。
床面に水をこぼしても大丈夫ですか?
「地熱床暖房」への影響はございませんのでご安心ください。通常のフローリング材と同じお手入れをしていただき、水が床材に浸透すると反りやヒビ割れの原因となりますので、すばやく拭き取って下さい。
キッチンまで床暖房は嬉しいのですが、野菜が腐ったりはしませんか?
床面の温度は24~25度程度ですが食品などを床に直に長時間置いた場合は、接地面が温まりますので腐る恐れがあります。野菜など腐りやすいものは冷蔵庫での保管をお願いします。

地熱床暖房の性能について

「地熱床暖房」だけでも部屋全体が暖かくなるのでしょうか?
暖かくなります。また、1階部分全てで足元から伝わる温度に差がなくなるため、ヒートショックなどの事故が起こりにくくなります。但し、暖かさは個人の感覚によって違いますので、必要に応じてエアコンなどの補助暖房を併せてご使用ください。
「地熱床暖房」は電源を入れてから、どのくらいで暖まりますか?
冬はほんのり暖かい地熱の自然エネルギーを利用するので、「地熱床暖房」を使用するシーズンの始めには、約1~2日ほどかかります。冬到来に向けて早めに稼働することで、小さなエネルギーで部屋を暖めることができ、ランニングコストを抑えることができます。
低温やけどの心配はありませんか?
一般に皮膚温45℃が3時間程度継続することで発生すると言われています。「地熱床暖房」の床面の温度は24~25度程度ですので低温やけどの心配なく、小さなお子さまも安心してご利用いただけます。
「地熱床暖房」に省エネ効果はありますか?
使用条件や使用方法にもよりますが、冬はほんのり暖かい地熱の自然エネルギーを利用した基礎工法「地熱床システム」に床暖房を組み合わせているので、小さなエネルギーで部屋を暖めることができます。また、温まったコンクリートは冷めにくい性質があるため、間欠運転で暖かさが続き、省エネ効果を得ることができます。
「地熱床暖房」は温度設定をすることは可能ですか?
一定の範囲内で温水の温度設定を行うことができますが、温かさは基礎全体に蓄積されておりますので温度設定に合わせて急速な温度変化は生じません。基本的には、22℃くらいで全部屋の気温が保たれているのが一つの基準となります。
「地熱床暖房」は冷え症対策になりますか?
部屋の一か所から高温や音風を伝える暖房器具とは異なり、遠赤外線の効果のある「ふく射熱」と床から直接伝わる「伝導熱」で体を芯から暖めます。女性の悩みである冷え症やお年寄りに多いリウマチに優しい暖かさです。また、風を起こさないので、肌が乾燥することがなく、適度な湿気を保つことができ、肌やノドにやさしい環境作りが可能です。

地熱床暖房の設備について

「地熱床暖房」は何年くらい使えますか?
温水パイプはコンクリートで密閉されており、紫外線や空気に触れることがほぼないため、腐食や酸化がしにくい条件下にあります。そのため、パイプは半永久的に使用できます。ボイラーに関しましては通常の家電製品と同様、電気製品のため場合によっては10年程で交換する可能性がございます。(使用条件・使用方法により異なります)
畳の部屋にも「地熱床暖房」を入れることは可能ですか?
1階全面床暖房の「地熱床暖房」は、和室部分にも温水配管は施されます。地熱床暖房対応の畳を使用しておりますので、快適な和室空間が実現可能です。
定期的なメンテナンスは必要ですか?
年1回熱源機の不凍液(循環液)が規定量に足りているかどうかの確認を行って下さい。減っているようであれば継ぎ足しをお願いします。
温水パイプが切れたりして水漏れすることはありませんか?
基準どおり施工されている場合には、通常水漏れはありません。施工中及びお引渡し前に厳重な検査を実施しております。温水パイプ自体の不具合はないことを確認してからのお引渡となりますので、ご安心ください。
温水は腐ったりしませんか?
不凍液自体は腐敗はしません。しかし寒冷地になるほど粘性が高くなり、交換をしないと配管詰りの原因になりますので、定期的な交換は必要となります。

ぜひお近くのモデルハウスで
「地熱床暖房」の快適さ
体感して下さい。