INTERVIEW 松山 雄太 札幌ブロック 工務設計課(2014年入社)

お引渡し時に涙

注文住宅の現場管理

工務設計課の仕事は、新築住宅の基礎工程、木工事工程、仕上工程全ての工程管理、品質管理、予算管理があります。お客様が今までの打合せで決められたプラン、ご要望に合ったお家を完成させる為に、図面・見積りの確認、発注業務、各業者さんへの指示、現場での打合せ等を行います。その他、引渡し後には、定期点検、アフターメンテナンスがあります。日々、先輩社員に教わりながら経験と知識を身につけています。

お引渡し時に涙

入社してから4ヶ月ほどの頃、手伝わせて頂いていた先輩の物件での引渡しの時の話です。弊社では引渡し時に式典を行い、お客様から一言頂く事になっています。お客様より、家づくりに携わったスタッフ(営業・設計・工務・インテリア)へ“夢だった家づくりが叶った”という感謝の気持ちのお言葉をいただいた際、お客様の目からは涙があふれていました。お客様の不安を払拭し夢を聞きだす営業、夢を形にする工務の仕事を素晴らしいと感じ、私自身もお客様の夢を形にして感動していただける家を造れる現場担当者になろうと思いました。

独自の商品に惹かれた

私は、大学時代に建築学科を専攻していたので、建築に関係する仕事を中心に探していました。その中でユニバーサルホームを選んだ理由は、説明会のときに『地熱床システム』の説明を聞き、興味を持ったのがきっかけとなり、会社について調べていく中で、経営理念、ブランドメッセージについても共感した為、エントリーしました。

入社してみて、実際のところユニバーサルホームはどうでしたか?

業務や知識など覚えなければならないことも多く、苦労する事も多いですがその度に先輩方が丁寧に教えてくださり助けてくれます。知識も経験も豊富な先輩ばかりなので、自分を成長させるには良い環境だと思っています。

就職活動アドバイス!

就職活動中は不安な事も多いと思いますが、結果に一喜一憂せず、次のアクションへと素早く行動を移す事が大事だと思います。思うような結果でない時は、考えても結果は変わりませんし、その間も時間は過ぎていきます。時間を無駄にしない為にも積極的に行動する事。ただ、どうしても気持ちを上手く切り替えられない時は思いっきり気分転換してみるのも大切だと思います。就職活動期間ではありますが、最後の学生期間でもあります。上手くメリハリを付けて楽しんでください。

<<こんな人と一緒に働きたい!>>
前向きで元気な人!

先輩インタビュー