地震に強いお家

こんにちは、岡です。

先日の山形県沖で発生した地震。

被災された皆さま、お見舞い申し上げます。

最大震度6強ということで、とても怖い思いをされたことと思います。

本当にどこでいつ何が起こるか分からない世の中で

自分の身は自分で守らなくてはいけませんね。

ニュース等でも地震に備えた対策や防災グッズが紹介されていますが

ひとつの対策として、地震に強いお家作りという方法もあります。

ユニバーサルホームの地熱床システム

砂利を敷き詰めた密封構造なので、頑強かつ耐震性に優れています。

この砂利たちが振動を吸収・分散して、

地盤にかかる負担を大幅に軽減してくれます。

また、今回の地震でも津波や雨による二次災害の心配がされていましたが、

地熱床システムは床下に空間がないため、

浸水被害による床下浸水がありえません。

このように、雨水の浸水や土砂・廃棄物の流れ込みを防ぎます。

実際に、東日本大震災によって起こった津波で

ほとんどの住宅が全壊した地域の中で、

ほぼ無傷で残ったユニバーサルホームのお家があったとの事です。

万が一の災害から家族と暮らしを守ってくれる

頑強な基礎の地震に強いお家作り

一度ご検討されてみてはいかがですか?

👇来場予約はコチラから👇

🍀皆さまのご来場お待ちしています🍀