シューズクロークの広さはどのくらい必要ーシリーズ ママの目線の家づくり

シューズクロークの広さどのくらい必要?
今年は雪が降らなかった、天気の良い冬でした。
おかげで子どもと約束していた
雪だるま作ろう作戦は決行できず…。
玄関でも使うタイミングを失った、
雪かき用のスコップや車の雪下ろしの
スノーブラシが転がっております…
さて、そんな玄関ですが、
最近図面の打ち合わせをしていても
やはり「シューズクロークの設置」は
ほぼ100%に近いくらいご相談頂きます。
ただ、大きさについては
「あればいいや派」の方が多いような気がしています。
友達の家もみんなついているし、
普通の下駄箱だけでは元々収納量が少ない気がするし
とりあえずあれば良いよね!?
といった感じでしょうか。。。
確かに無いよりはあったほうが使い勝手が良いですし、
広ければ広いほうが汎用性もあるので良いのですが、
収納と一緒であればあったで物を置きすぎたり、
結局整理が大変、、、って事も。
なので、
ただせっかく作ったクロークも使い勝手が悪かったり、
「こんなはずじゃなかった!」は防ぎたい。
ということでどんな広さが使いやすいのか、
考えてみましょう!

…というのも、実は新人時代、
「ご夫婦2台分のタイヤが収納できる+
靴も収納できるシューズクロークが欲しい」

というお客様に
「いいですね!
おっきいシューズクローク作りましょう!」

と提案し、実現した大きなシューズクローク。

完成した時は大きなシューズクロークに、
「アパートでは保管出来なかったので
ご実家に預けられていたタイヤをようやく引き取れます」

とお客様もご満足されおりました。

良かった~と思い、後日お家に遊びに伺うと…
タイヤを入れようと大きく作ったシューズクロークは
なんとからっぽ!

混乱する私に

「タイヤね~。
最初は入れていたんだけどゴム臭くて…。
それにタイヤの出し入れの時に家を汚しそうで。
結局、外に物置買ったわ~」

と。

そこまで、考えていなかった…。
それからは玄関クロークの臭い対策や、
何を、どのくらいしまって、
それはシューズクローク内でなければだめなのか、、、
まで打ち合わせするようになりました。
家づくりの理想は皆さんお持ちですが、
実際に住んでみると想像していなかった事が
結構出てくるので、そういった点を
私たちはしっかりお伝えする事が大事なんだと、
改めて実感した出来事でした。。。

さて、それでは私がお客様と
どんな打ち合わせをしているかを
ちょっとご紹介すると…

  • 靴何足持っていますか??

男女によって違いますよね。あと年齢。
正直大人になってからの方が
靴所有数は格段に多くなります。
大人はTPOがあるからね!
決して捨てられないわけじゃないんだからね!
ちなみに私は
お仕事パンプス3足。
サンダル2足、
スニーカー2足、
私服用パンプス3足。
ブーツ2足。長靴1足。
13足を所有していました。多い方?少ない方?
お客様と比べていかがでしょうか?
仮に私が4人いる想定だと、
13足×4人分=52足の靴の収納が
できるくらいのスペースがいります。
例えばこんな感じのシューズクロークの
収納の棚を取り付けるとすると…
こんな数の靴が収納できます。
おお!52足持っている福田家(仮)には
ちょっと収納量たりない…。
靴を減らすか、収納を増やすか…
みたいなことを考えていきます。

後は棚の奥行なども注意が必要。

男性の革靴や女性のパンプスなどとんがっている靴が多いので、
気を付けてあげないと横向きにしか置けないことも。

奥行きが浅いと、省スペースで
クロークが取りやすくなりますが、

靴自体が横向きになるので、
収納力は減ってしまいます。

…と!
靴の数を確認しただけでも
検討しなければいけないことはたくさんです。

靴以外に何を置くのか。
ゴルフバック?サッカー、野球道具?
お子様用のベビーカー?三輪車?自転車?

どのくらい、なにをしまうか。

それはどのくらいの期間しまうのか。
シューズクロークにしまう方が良いのか、
外部物置に入れた方が良いのか、、、
よくよく検討してください。

置くものによって、置く期間によっても
必要なシューズクロークの大きさは変わってきます。

ご提案されている間取りに
シューズクロークがあるだけで満足せず、
そんなところもこだわって。
ここはママだけでなく、
家族共有で使う場所だからこそ、

みんながいつでも、
いつまでも使いやすいを目指したいですよね。

 

住宅の営業や設計士は日々の作業でも、
お客様にとっては、はじめての家づくり。

だからこそお客様の気付かない部分まで
アドバイスしてくれるパートナーになろう、
と思いながら新人時代の私の「こんなはずでは…」を
大事にしています。

お家づくりのご提案を始めてから〇年経ちますが
まだまだ日々の発見がありますし、
自分の提案は最高だと思わず、
これからも初心忘れずにお客様の考えの
その先の「想い」を汲み取ってご提案できるよう、
これからも頑張ろう!と思ったブログでした。

福田

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【ユニバーサルホームFC加盟店として
新潟県内で事業を行っているグローバルホームです。】

当社のメリットは、大きく3つあります。
地熱床システムを利用した床暖房、
高性能外壁材ALCを用いた断熱性.遮音性.耐火性がある外壁、
そしてお客様の幸せ最優先ご提案を行うハウスプロデューサー

お客様の幸せを最優先に、家づくりに必要なきちんとした知識と
情報をお客様目線でご案内して、
「建てる前も、建てた後も安心できる会社」を目指して
日々精進しております!

施工エリアは
長岡市・見附市・柏崎市・三条市・燕市・新潟市など
新潟県内全域を対応させていただいております。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【イベント情報】

ほぼ毎日、無料相談会を開催中!
『いろんなメーカーを見たけど、結局何が大事かわからない』
『せっかく買うならずっと安心できる家に住みたい!』
『新潟県内で家を建てるなら無理にお金かけずに暖かい家で』
『素材や価格の提案ではなく、私達の人生に寄り添った提案してほしい』

という方は、ぜひ!モデルハウスをご覧ください。

お客様のこれからの人生をとことんお伺いして、
お客様が必ず幸せになれる家づくりと住まい方を
ご提案致します。

お待ちしております!