ブルーのアクセントが効いた真っ白な外観の家

【外観】真っ白な外壁に、木調のバルコニーとブルーの窓枠でアクセントをつけました。

 

 

 

【玄関】シューズクロークを設けて、玄関ホールはスッキリさせました。

 

 

 

【LDKドア】印象的なヴィンテージテイストのドアは、

ドアノブを「握り玉」にカスタマイズしました。

 

 

 

【リビング】南側に面した吹抜けで明るいリビングができました。

 

 

 

【吹抜け】照明とファンの色を統一し、アイアン風に見せています。

 

 

 

【ダイニングキッチン】腰壁の下側にはタイル調の白いエコカラットをさりげなく貼りました。

壁まで伸ばしたカウンターには写真や雑貨を飾って楽しめます。

キッチンの背面には目を引く大胆な壁紙を採用しました。

 

 

 

【キッチン】サイドのニッチは絵本などを飾って使います。

アイアンのストッパーはイメージに合わせてオーダー製作しました。

 

 

 

【洗面台】木とアイアンの素材で統一されたこだわりの洗面台です。

 

 

 

【1階トイレ】ゆったりとした広さを確保しました。

収納の色に合わせて壁一面も木調にしています。

 

 

 

【吹抜け】開放感のあるガラスパネルを採用。

こちらも黒いフレームでまとめています。

 

 

 

【廊下】吹抜けと大きな窓で、廊下も明るい空間になりました。

 

 

 

【ご主人の書斎】床をタイルカーペットにしてゴロンとくつろげる書斎にしました。

 

 

 

【2階トイレ】女性らしい柄と色合いのクロスを上下で貼り分けました。