ハウスアドバイザー 今年の抱負 1

 

ハウスアドバイザー 中村 隆史

 

2019年に印象的だったことは?

お施主様と完成した家を見る時が、いつも嬉しいですね。
資料で完成のイメージは出来ますが、
実際に建てられるまで本当の姿はわかりません。

完成した家を前に喜ばれている姿をみて、
理想と一致、いや、それ以上に出来たのではないかと
達成感を感じます。信頼や期待に応えられた時に、
プロの仕事が出来たと思えることが喜びです。

プライベートでは、息子(30代)が父の日などの
記念日にプレゼントをくれるようになりました(笑)。
奥さんが記念日を大切にする方なので、
気にかけてくれているようです。

勤め先では、そこそこ出世しているようで、
気づけば自分を越えていったように感じ、
成長を嬉しく思いました。

 

2020年の抱負は?

今年は、さらにたくさんのお客様にお会いして
家作りをサポートさせていただきたいですね。

多くの方にとって家は一生に一度の買い物です。
一人の方と深く関われる時は一度しかありません。
そんな一期一会を大切にしたいと思います。

プライベートでは、家族仲良く過ごしていきたいと
思っています。長期休みに帰ってくる息子夫婦と、
一緒に御飯を食べたり、近況を話したりしたいです。