停電復旧時の火災を防ぐ 停電した時にまずすること

こんにちは(^^)

最近は日中ぐっと暑くなる日も
まだまだありますが
朝晩はずいぶん過ごしやすい
気温になってきました

空にも鱗雲が増えていて
暑い中でも少しずつ
秋が近づいているのを
感じます

千葉県では今も
停電の復旧作業が続いていますが、
朝晩で寒暖差がありますので
体調管理を第一に
無理せずお過ごしいただければと
思います

また、作業する場合は
日中はなるべく
部屋の風通しを良くして
室内に熱がこもらないようにすることと

できる限り
こまめに水分補給をして
熱中症対策をして
作業していただければと思います

*****

そして今、
TV、WEBなどの様々なメディアで
台風などの防災対策・停電対策が
紹介されています

先日ご紹介した
ローリングストック法
などで
食料等の備蓄や
非常用防災グッズの準備も
たいへん重要ですが

停電した際は
発熱するような電気製品は
コンセントからプラグを抜いておく
ことも
重要になってきます

コンセントからプラグを抜くことで
復旧・通電後の火災や事故を予防します

実際、
今回の台風15号による停電でも
復旧後の通電による
電気火災が起こっており、
消防などから
注意が呼びかけられています

また、阪神淡路大震災や東日本大震災など
大地震による火災の原因の過半数が
停電復旧後の電気火災と言われています

ヒーター、こたつなどの暖房機器
アイロン・ドライヤーなどの電熱機器
上やそばに布などが落ちていると
通電後の熱で燃えてしまい
火災の原因になってしまうためです

特に避難して家を離れる際は
家のブレーカーを落としてから
避難するとより安全です

普段からの備えとあわせて、
停電が起きたときに
落ち着いた行動ができるように
していきたいですね

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

ご来場の際は
じっくりご覧いただけるので
事前予約が便利です♪

★↓来場予約はコチラ! 見学会・モデルハウス見学共通↓★

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

★施工事例はこちらから★

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

夏涼しく・冬暖かくて
とっても気持ちいい!

無垢床×地熱床システム
体感できるのは
能美・小松・加賀エリアでは
ユニバーサルホーム小松店だけ!

▼場所はコチラ


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )