ひんやり地熱床 はじめました

こんにちは(^ ^)

ゴールデンウィークも終わり、初夏の陽気…を通り越して、
ここ数日は小松市でも真夏日を記録しております
急に訪れた熱気に、みなさま体調を崩されていませんでしょうか?

ユニバーサルホームの家には
「地熱床暖房」という、他にはない大きな特徴があります
当ブログでもその特徴について何度かお伝えしてまいりました

ですが、五月も半ばを過ぎ、暖房の要らない季節となった今、
『地熱床暖房』は夏の間どうなっているの?」

ホームページ等をご覧になって、そうお感じになった方も
中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

ユニバーサルホームでは「地熱床システム」という
基礎の工法を採用しています

この地面に接した砂利層を通して
地中の温度が基礎全体に伝わります

地中の温度は外気温や天候に大きく左右されることなく、
一年を通して、ごくゆっくり、温度が変化していきます

冬の場合は約15度ぐらいで一日中ほぼ一定に保たれるので、
基礎も地中温度と同様の温度まで温められます
地中の温度を利用することで、
床暖房で温めるのに多くのエネルギーを
使わずに済むということなのです

そして、夏の場合は、
真夏になっても約25度くらいで一定に推移します
そのため、床の表面が気温よりも少し低い温度になりますので
ひんやり感が感じられるということになります

5月17日(木) 外気温28℃ 曇り時々雨
AM 8:30

地熱床システム:25℃


一般的な床下・ベタ基礎:26.0℃

日当たりの差もありますが、ベタ基礎の床の温度は
冬同様、気温の変化に左右される傾向があるようです

夏場の床面の温度についても、
データがたまりましたら、
追ってご報告できればと考えております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼コチラの記事もあわせてどうぞ

今週の床暖房 結果報告します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、小松店では床暖房の運転を止めて
お客様をお迎えしております

無垢床の質感も相まって、
さらさらとした感触が心地よく感じられます

実際に「夏はひんやり涼しい 地熱床システムを体感しに、
モデルハウスへお越しになってはいかがでしょうか?

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆


全国一斉キャンペーン 第2弾 開催中!

無垢床×地熱床システムを体感できるのは
能美・小松・加賀エリアではユニバーサルホーム小松店だけ!

▼場所はコチラ