ラジエントヒータとは?

 

こんにちは設計の竹下です 🙂

 

今回はキッチンの『ラジエントヒーター』のお話を少し!

 

 

 

 

弊社でご提案している標準仕様のキッチンは

2口IHヒーター+ラジエントヒーターのキッチンです。

 

 

 

 

設計としてあるまじき、、、ですが、

先日までラジエントヒーターの存在を知らず、

3口ともIHヒーターだと思っておりました 😮 。。。

 

 

 

ラジエントヒーターとはニクロム線を渦巻状にして

埋め込んだ調理器具のことで、

ニクロム線が発熱体となり、トッププレートが熱せられて

高温になることで鍋を加熱するという仕組みだそうです。

 

 

ラジエントヒーターはIHではNGとされる

土鍋やガラス鍋なども使用可ですが、

IHヒーターに比べて熱効率が悪く火力も低いという特徴があるようです。

 

 

 

「この鍋かわいいけど、IH使用不可かぁ~」と購入を諦めていた鍋も、

ラジエントヒーターが搭載されているキッチンなら使えるという訳ですね。

 

 

知らなかった~ 😀