外壁塗り替えビフォーアフター

 

こんにちは。設計の吉田です。

先日OB様宅の外壁の塗り替え工事を行いました。

お引き渡しから13年程経っています。

13年経っているようには見えませんでしたけど、家のメンテナンス的にはいい時期だったのではないでしょうか。

 

ビフォー   ↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

カラーもクールなグレイッシュブルーに変えて、上下の塗り分けからコーナーの塗り分けにパターンも変えています。

アフター   ↓   ↓   ↓

 

 

 

 

外壁はもちろんユニバーサルホームおすすめの高性能外壁材 ALCパネル です。

ALCパネルの良さは工務担当の邑本が書いたブログでも紹介した通りです。

 

 

因みに今回使用した塗料はラジカル制御型塗料という種類を使いました。

ラジカル制御というちょっと馴染みの薄い言葉ですが、実は業界的に今人気急上昇中の塗料なんです!

 

簡単に説明しますとラジカルという物質の発生を抑制(制御)して塗膜面を保護する塗料という商品です。

そのまんまですみません(^^;)

 

じゃけぇラジカルってなんなん?

って話しですけど、この説明は難しい科学のお話しになるので、ご興味のある人はググってください(^^)

 

要は塗料には太陽などからの紫外線などを吸収するとラジカル反応を起こす原料が含まれていて、それが連鎖的に進行してラジカルという物質が大量発生するみたいです。(たぶんそんな感じです(^^;))

 

そのラジカル物質というのが塗料に含まれている樹脂を破壊していき塗膜面がどんどん劣化していくという事です。

 

ですので、そのラジカル物質の発生を抑制し塗料のもちが良くなる効果が得られるという事で、近年人気が出てきた塗料です。

 

なんか高そう!

って思うかもしれませんがこれがそこまでではないんです!

 

価格も人気のヒミツかもしれませんね(^^)