省エネ住宅とは?

 

こんにちは、設計の竹下です 🙂

 

 

住宅の省エネ化ってよく聞くけど、結局何をどうしているのか。。。

今回は少し詳しく書いてみようと思います。

 

 

何をすれば省エネ化に繋がるのか、、、 😕

 

大きく分けると下記3つに分かれます!

①冬場は熱を逃がさず、夏場は熱を取り込まない

②自然エネルギーを使って発電

③節水できる機器を選択

 

熱の行き来をシャットアウトする為に

断熱材を質のいいものに、そして厚く施工していきます。

 

暖房時は7割、冷房時は5割熱を逃がしてしまうと言われている

窓の断熱性を上げるのも大事です。

暖かい地域ではあまりないですが、二重窓も有効です。

 

自然エネルギーを使って発電といえば、ソーラーパネルの取付ですね。

 

 

節水はトイレ、浴室のシャワーヘッド、キッチンの水栓などを

節水対応機器にすることで達成できます。

 

お風呂の浴槽も高断熱浴槽というタイプがあるので、

こちらを採用することで、省エネ化につながります。

(水筒の魔法瓶の様なイメージです 🙂 )

 

 

弊社は断熱性の高いサッシ(エルスターS・サーモスⅡH)

断熱性の高い断熱材(吹付硬質ウレタンフォーム)

節水タイプの設備機器、高断熱浴槽を

標準仕様としております~~~

 

 

気になる方はお問合せ&ご来場お待ちしております 🙂