【住宅ローン減税について】

ユニバーサルホーム八丁堀店のブログをご覧くださり有難うございます。

本日は【住宅ローン減税について】お話させて頂きます。

正式には住宅借入金等特別控除という制度になります。

 

住宅の取得等から6か月以内に居住し、一定の条件のもと確定申告をすれば、年末まで居住している場合に限り、10年間にわたり年末時点のローン残高に応じて所得税の税額控除が認められます。

給与所得者の場合、2年目以後は確定申告ではなく年末調整で控除ができます。

また、2009年1月から2021年12月までの間に居住した方で、所得税から控除しきれなかった税額がある場合には、翌年度の個人住民税からも控除残高を差し引くことができるようになりました。

今回お伝えしたいポイントは!

本来、住宅を取得してから10年間が控除を受けられる期間なのですが、令和4年の12月までに入居される方は10年間から更に3年間延長して控除が受けられる期限措置が

再延長になることが国土交通省のホームページで発表されていることです。

報道発表資料:住宅ローン減税等が延長されます!<br>~令和4年入居でも控除期間13年の場合があります~ – 国土交通省 (mlit.go.jp)

これからマイホームをご計画の皆様におかれましては是非ともこの制度をご活用ください!