【家づくりQ&A】屋根の形には、どんな物がありますか?

建物の間取りや性能も大切ですが、
せっかく新築を建てるなら、好みの外観にしたいですよね?

屋根の形が変わると、外観のイメージが大きく変わります!
今回はどんな屋根の形があり、どんな特徴があるのかを紹介させて頂きます。

最初は寄棟屋根です。

一番高い所から4方向に傾斜をつけております。
一般的な戸建住宅に採用されることが多いので、
見たことがあるという方も多いと思います。

4方向に傾斜がありますので、
風がどの方向から吹いても
受け流しやすいと言われております。

また洋風な建物、和風な建物
どちらも相性が良いという特徴もあります。

1つ注意が必要な点が、
屋根の1つの面の面積が他の屋根と比べて狭いので、
太陽光発電のソーラーパネルを効率よく並べることが難しくなる可能性があります。

太陽光発電をご検討中の方は、
その点をしっかりと考慮した上で、検討しましょう!

次に・・・

続きはこちらから↓↓

Q.屋根の形には、どんな物がありますか?