【家づくりQ&A】建ぺい率、容積率とはどういう意味ですか?

よく不動産情報サイトで土地を探している時に
「建ぺい率○○% 容積率○○%」という記載を
見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

建ぺい率、容積率は、新築を検討する上で
重要なポイントになりますので、
簡単に説明させて頂きたいと思います。

まず「建ぺい率、容積率」を説明するのに
欠かせないポイントは、「用途地域」という言葉です。

用途地域とは簡単に説明すると
「土地に対して建築する建物が決められているエリア」です。

用途地域の指定があることにより、地域ごとの建物の使い道が決められております。
例えば、住宅用の地域には、工場などを建ててはいけないなどの制限があります。

この用途地域に応じて、建ぺい率と容積率にそれぞれ数字が設定されており、
建築基準法という法律により、この数字を上回る大きさの建物は、
建築してはいけないという決まりになっております。

では、建ぺい率、容積率に設定されている数字は、
それぞれどんな内容を指しているのか・・・・・

続きはこちらから↓↓
Q.建ぺい率、容積率とはどういう意味ですか?