住宅ローンの繰り上げ返済について考えてみよう!

 

こんにちは。ユニバーサルホーム上尾店 小山です。

前回のブログで住宅ローンという言葉が出たので、その関連のお話です。

とは言いましても、前回同様、ド素人小山による解説になります( ; ›ω‹ )

 

 

住宅ローンの繰り上げ返済について考えてみよう!

ローンの支払いを早く終わらせたい!そう思う方は多くいらっしゃるかと思います。我が家もそのうちの1人です。

繰り上げ返済とは大きく分けて2種類あります。

 

◆毎月の返済額を削減することができる:返済額軽減タイプ

 

住宅ローンは返済中の毎月の返済額が常に一定となる、元利均等方式を選ぶケースが多いです。
年々毎月の返済額が減っていく元金均等方式とは違い、

元利均等方式を選択すると最後まで返済額が変わりません。
繰り上げ返済を活用すると、元利均等方式であっても元金が減るため、

毎月の返済額を減らすことが可能です。

こちらは支払終了期間は変わらず、月々の支払金額を減らす事ができます。

 

 

◆早期に完済できる:返済期間短縮タイプ

 

住宅ローンの返済を早く終わらせたい場合は、繰り上げ返済しても返済額を変えずに、返済期間を短縮することができます。

こちらは金額に応じて、支払期間を短くする事ができます。

 

どちらも繰り上げ返済には変わりませんが、月々の支払か、支払年数かが変わってきます。

借り入れている銀行さんによって、どちらかしか出来ない場合、両方併用出来る場合があります。

 

 

繰り上げ返済するタイミングを気を付けよう!

お金が一定金額貯まったら即繰り上げ!というのも良いですが、

お金に余裕があっても繰り上げ返済しないほうが良いケースもあります。

子供がいらっしゃる場合、これから高校や大学へ進学するとなると、

かなりの現金が必要になります。
もしも現金がなければ銀行などからローンを組んで借入れをすることになります。
この場合金利については間違いなく住宅ローン金利よりも高くなるはずです。

 

マンションの方は毎月ローンと一緒に修繕費を支払われているかと思いますが、

戸建ての場合自分たちで修繕費を貯めなくてはなりません。

また10年15年経つと、お家自体は問題が無くても給湯機やキッチン周りが

経年劣化で使えなくなってくる時期でもあります。

ある程度のまとまった金額が必要となってきますので、無理をして繰り上げ返済をせず、ある程度の金額は手元にとっておく方が良いかもしれません。

 

私の身近な話ですと、車のローンは金利が凄く高い!

新車を購入する人購入する人、ほとんどの方が現金一括でした。

埼玉県は地域によっては車社会(一家に一台以上)なので、そこも考慮すべきところですね。

 

以上、ド素人小山による住宅ローンのお話でした(*゚▽゚*)

 

 

上尾店インスタグラム始めました!!

ユニバーサルホーム上尾店インスタグラムは→→→こちら

ゆかいな仲間たちも更新しています!!

プレスト・ホーム インスタグラムは→→→こちら

ユニバーサルホーム川越店インスタグラムは→→→こちら

様々な日常などお届けいたします!!

是非ご覧ください☆

 

 

 

Facebookを通して様々な情報を発信していきます!

いいね!をしてくださった方に

クオカード500円を プレゼントさせていただきます!

是非ご覧ください☆

 

プレスト・ホームFacebookは→→→コチラ

 

ユニバーサルホーム上尾店Facebookは→→→コチラ

ユニバーサルホーム川越店Facebookは→→→コチラ